« 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン | トップページ | 「無伴奏」:この時代、この設定にした意味は? »

2016年4月 7日 (木)

CKBライブを初体験!

1460037746442

昨夜は青砥にある「かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルト・ホール」で、クレイジーケンバンドの『もうすっかりあれなんだよね2016』追加公演のツアー・ファイナル。CKBは前から結構好きで、CDも何枚か持っていたのですが、ここんとこ集中的にYouTubeで動画とか見てたら、「あー、やっぱり凄いね。イーネ!」と思って、初のライブ体験となったのでありました。それにしても青砥なんて初めて行きました。これもコンサートホールが工事中だらけという「2016年問題」の余波なのでしょうか。

チケットを取った時にはもう残りわずかでバルコニー席しか余っていなかったのですが、これが当たり! ステージからかなり近く、全体を見下ろせる感じで、しかもスペースがゆったり。2時間50分ほどのステージをMCの時以外ほとんど立ちっぱなしでしたが、手拍子しても踊っても隣が気にならないので、楽でした。このホール、コンパクトだし、結構イーネ!

剣さんは全身白ずくめのスリーピーススーツ姿。さすがとしか言いようのない安定のボーカル。いやー、見事なボス感です。 先日佐野元春のライブで、不安定なハラハラ・ボーカルを堪能したばかりなので、この見事なボーカルにはやはり感心しました。 そして名高いバンドの演奏レベルの高さにも、ナマで接して改めて感動。小野瀬雅生のギターがやはりスゴ過ぎです! ホーン・セクションも素晴らしいし。とにかく揺るぎないんです、みんな。しかもお客さんのリクエストにすぐその場で対応できちゃうって、・・・「流し」か? いやー、お見事です。

映像で見ていたライブのお約束名場面の数々が実演されて、やっぱりサービス精神たっぷりで、3時間近く(アンコール2回)たっぷり楽しませてくれて、いやー満足しました。欲を言えば、大好きな『せぷてんばあ』とか『ガールフレンド』とかも聴きたかったですけど、まあ『タイガー&ドラゴン』や『指輪』や『GT』や『香港グランプリ』が聴けたので、オッケーです。

アンコールの最後は『パパの子守唄』(映画『天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬』主題歌)。で、その後のトークからの流れで「♪ボンボンバカボン バカボンボン」の元祖テーマ曲まで歌ってくれました。会場を埋め尽くしたおじさん&おばさんたちも、最後まで盛り上がりまくりました。

次のツアーも行かねばなりますまい。そしていつの日か(聖地)長者町FRIDAYにも行けたらいいなあと思うのであります。

|

« 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン | トップページ | 「無伴奏」:この時代、この設定にした意味は? »

コメント

ぷぷぷ。CBKフォーティーエイトのピナコラです。CKBじゃなくって。

投稿: ピナコラ。 | 2016年4月 9日 (土) 19時36分

ぐえっ!! まったく気づかなんだ!
ソッコー直しました。

投稿: 大江戸時夫 | 2016年4月 9日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/64862392

この記事へのトラックバック一覧です: CKBライブを初体験!:

« 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン | トップページ | 「無伴奏」:この時代、この設定にした意味は? »