« 「ファブリックの女王」:こんなドイヒーな人が創ったのね | トップページ | 今日の点取占い249 »

2016年5月23日 (月)

「ひそひそ星」:詩人・園子温のささやき

354176_006

映画『ひそひそ星』は、「ひそひそぼし」か「ひそひそせい」かちょっと迷いましたが、「ひそひそぼし」が正解のようですね。公式サイトが「hisohisoboshi.jp」になっておりましたから。

昭和後期の日本の住宅がスペースシップとなって、宇宙を航行します。流しの蛇口はポタポタと水漏れしていて、蛍光灯のカバーには蛾が入っています。このイメージ、そして終盤の影絵のイメージを見せたかったのでしょうね。そういうところから入るあたり、やっぱり園子温は詩人なのですね。

354176_004

作品の雰囲気からすると、ダグラス・トランブル監督の『サイレント・ランニング』('72)に近いかも知れません。特にあのラストの植物ドームが宇宙空間を静かに漂っていく感じに似て・・・。サイレント≒ひそひそ ですし。

354176_001

昭和な家族の影絵ってのも、詩人の世界ですね。谷川俊太郎さんや谷内六郎さんの世界のような。 でも、そういう狙った試みがことごとく生きてないんですよねー。なんか意味不明にヘンテコなだけに終わってしまっています。園子温幼少期のノスタルジーなのかも知れませんが、そういう思念が実体化して現われるって・・・『惑星ソラリス』ですか!?

1464009190796

福島の浪江で撮ったりしてるわけですが、結局最後まで詩人の映画であり、映画の詩なのです。けれど、小生にはあまり響いて来ませんでした。相性はあまり良くないようです。

新宿のシネマカリテで観たのですが、ロビーには主演の神楽坂恵さんが着たツナギの配達服(モノクロ映像ではわからなかったけど、ブルーだったんだ、あれ)と宅配便の箱が展示されておりました。

|

« 「ファブリックの女王」:こんなドイヒーな人が創ったのね | トップページ | 今日の点取占い249 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/65641503

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひそひそ星」:詩人・園子温のささやき:

» ひそひそ星〜というより惑星ひそひそ [佐藤秀の徒然幻視録]
「希望の国」のリターンマッチ 公式サイト。ほぼモノクロ作品。園子温監督。神楽坂恵、遠藤賢司、池田優斗、森康子、福島県双葉郡浪江町、富岡町、南相馬市の皆様。SF映画。宇宙を ... [続きを読む]

受信: 2016年5月23日 (月) 23時41分

» 「ひそひそ星」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2015年・日本/シオンロダクション 配給:日活 監督:園 子温脚本:園 子温プロデュース:園 子温プロデューサー:鈴木 剛、園いづみ撮影:山本英夫 「冷たい熱帯魚」の園子温監督が1990年に執筆した... [続きを読む]

受信: 2016年5月24日 (火) 23時24分

» ひそひそ星 [象のロケット]
大きな災害と大きな失敗が繰り返され、今や人工知能を持ったロボットが8割で、人間は2割という世界になってしまった。 アンドロイドの鈴木洋子ことマシンナンバー722は、昭和レトロな内装の宇宙船レンタルナンバーZに乗り込み、相棒のコンピューターきかい6・7・マーMと共に星々を巡り、人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員をしている。 荷物は数年もの時間をかけて配達されるのだった…。 SFファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2016年5月25日 (水) 07時11分

« 「ファブリックの女王」:こんなドイヒーな人が創ったのね | トップページ | 今日の点取占い249 »