« 「フィフス・ウェイブ」:SFパニックと思いきや・・・ | トップページ | 「追憶の森」:妻はキイロ、娘はフユ »

2016年5月 4日 (水)

渋谷のマックからの、時代はジャパン

1462372536479

昨日、渋谷ハチ公前にまたマック赤坂さんがいました。

スーパーマンの扮装で、いつものようにゆるりとした舞を披露していらっしゃいました。

1462372733704

さて話変わって、4月28日に新宿にオープンしたBEAMS JAPANに行って来ました。あのBEAMSがビルをリニューアルして、日本を切り口にした衣服や雑貨でフロアを埋め尽くしました。

正面口の上には家紋風のちょうちんがずらり。

1462372759984
「和」とは言っても、かなりポップに現代の和を追究しています。だから面白くて、見飽きない商品が多いですね。浮世絵のスケートボードとかね。

1462372749617

当然内装も凝っておりまして、和モダンに目を奪われます。階段なんかも、時代劇のようなお江戸の世界です。

1Fの入口上なんて、「一富士二鷹三茄子」の錦絵ですもん。

1462372742140

まさにクール・ジャパンの館ですね。バイヤーの目利き力が、今後も試されていくことでしょう。

さてさて、日本って言う切り口で言えば、3月31日にオープンした銀座東急プラザだって、負けてはいません。

(以前紹介した記事はこちら ↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-32db.html

1462372665633

もともとガラスの外観は江戸切子をイメージしたものですし、上の方には桜の植わったガーデンがあったりします。

1462372634404_convert_2016050500150

天井の高いキリコラウンジに吊るされている照明器具は、番傘や鼓をイメージさせる意匠。

1462372620036_convert_2016050500173

こんなジャパンきもののアートも展示されておりました。

その他にも和の意匠はそこかしこにありますし、上層階の和の雑貨コーナーはこちゃこちゃと面白い物が集まっています。海外からの旅行者の気の利いたお土産物は、バッチリって感じです。

そもそもここのコンセプトって、「Creative Japan」って言うんですって。

時代は今・・・、いや、2020年に向けてますます「日本」アピールがあちこちで勃興していくのでしょうね。

|

« 「フィフス・ウェイブ」:SFパニックと思いきや・・・ | トップページ | 「追憶の森」:妻はキイロ、娘はフユ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/65317334

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷のマックからの、時代はジャパン:

« 「フィフス・ウェイブ」:SFパニックと思いきや・・・ | トップページ | 「追憶の森」:妻はキイロ、娘はフユ »