« 「64 ロクヨン 前編」:緊迫感あふれる骨太の力作 | トップページ | 街角や工事現場に「カワイイ」を »

2016年5月15日 (日)

「ズートピア」:すべてにわたって最高品質

354239_004
映画『ズートピア』は併映短編なしにスタートしました。近年のディズニー・アニメでは珍しいことなのでは?

いやー、全てにわたって質が高いです。題材、テーマの深さ、重層的な物語、構成の盤石さ、練られたダイアローグの巧みさ、ウィットに富んだギャグとお遊び、ポップな美術(プロダクション・デザイン)、美しさ以上を表現する色彩設計、そして圧倒的な画力と動き。ここまでハイ・クォリティを突き詰めるとは!

さすが『アナ雪』に次354239_002いで絶好調なディズニー・アニメです。現代のの視覚表現の最高峰かも知れないなどと思ってしまいます。

ウサギのジュディがポジティブで明るくて、真っすぐな正義キャラで、主人公にぴったり。そこにちょっとワルくて、ちょっとねじ曲がった(ウサギの天敵である)キツネを相棒として配したあたり、やはりうまいものです。それだけでドラマが転がります。

354239_001

人間になぞらえた多種多様な動物たちも、いちいち気が利いてます。トゲネズミ?の『ゴッドファーザー』(マーロン・ブランドのしゃべり方!)も面白かったですが、何と言ってもナマケモノの件りが圧巻! いやー、面白いです・笑えます。よく出来てます。もともと面白いネタを、思いつきレベルでちょっと笑わせるだけではなく、あれを加えこれを足して、練りに練って、圧倒的に面白い名場面に仕立て上げる映画屋としての腕と頭。しかもそれを最高品質の絵で見事に表現しています(あのナマケモノの表情の変化!)。ここがディズニーの底知れぬ凄さなんです。

354239_005_2
あと忘れちゃいけないのが、アクション演出のダイナミズムと切れ味。序盤の犯人追跡シークェンスをはじめ、中盤のジュディとキツネのインディ・ジョーンズばりの大冒険、そして電車暴走~爆発のスペクタクルと、見事です。活動写真をわかっていらっしゃいます。

エンディングの洒落っ気もまた最高なのでした。

|

« 「64 ロクヨン 前編」:緊迫感あふれる骨太の力作 | トップページ | 街角や工事現場に「カワイイ」を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/65504901

この記事へのトラックバック一覧です: 「ズートピア」:すべてにわたって最高品質:

» 『ズートピア』('16初鑑賞40・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:45の回を鑑賞。 2D・吹き替え版。 [続きを読む]

受信: 2016年5月16日 (月) 21時34分

» ズートピア・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
恐怖を煽る者に「NO!」を。 様々な動物たちが暮らす大都会「ズートピア」を舞台に、ウサギの新米警官・ジュディと、ひょんなことから彼女とコンビを組むキツネの詐欺師・ニックの活躍を描くファンタジー。 なかなか仕事を任せてもらえないジュディがやっと掴んだチャンスから、奇妙なバディは肉食動物たちの失踪事件の裏に隠された、大掛かりな陰謀を暴き出してゆく。 かわいい動物キャラクターとカラフルな...... [続きを読む]

受信: 2016年5月17日 (火) 23時01分

» ズートピア [象のロケット]
動物たちの楽園ズートピアで、ウサギとして初の警察官になったジュディ。 だが身体が小さい彼女は、いつも半人前扱いされている。 そんな時、動物たちの連続行方不明事件が発生。 やっとジュディにも捜査のチャンスがやってきたが、失敗すればクビになってしまう! 頼りになるのは、キツネの詐欺師ニックの情報網だけ。 事件の背後には、恐ろしい陰謀が隠されていた…。 アニメーション。... [続きを読む]

受信: 2016年5月18日 (水) 06時27分

» ズートピア [とりあえず、コメントです]
草食動物と肉食動物が一緒に暮らす理想的な都会を舞台に描いたディズニーアニメです。 予告編を観て、主人公のうさぎが可愛いなあと楽しみにしていました。 意外に社会的なテーマを根底に持つ物語に、純真なうさぎだからこその展開だなあと感じてしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2016年5月19日 (木) 21時21分

» 動物たちの国~『ズートピア』 【字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 ZOOTOPIA  頑張り屋のウサギのジュディは、動物たちの楽園 「ズートピア」 で警察官 になるという夢を叶える。しかし彼女にあてがわれたのは駐車違反の切符切 り係。街に出た彼女は詐欺師のキツネ、ニック・ワイルドと出逢う。  本国でも日本でも大ヒット中のディズニーの新作。なんとかチケットを取り、 字幕版で鑑賞。アニメ映画を吹替えで観ることにあ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月20日 (金) 11時48分

» 「ズートピア」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2016年 ・アメリカ/ディズニー配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン原題:Zootopia 監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア共同監督:ジャレッド・ブッシュ製作:クラーク・スペンサー... [続きを読む]

受信: 2016年5月21日 (土) 22時24分

» ズートピア     [にきログ]
さて、こちらも映画の感想です アナと雪の女王以来のディズニー映画ですね ほとんど前情報なしでみましたがよい意味で予想を裏切られて面白かったですね こういう作品はさすがディズニーだなと感じました あらすじ ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 12時48分

» アナ雪のその向こう。〜「ズートピア」〜 [ペパーミントの魔術師]
ヤフーの解説のほうに少し書いてたけど、雪だるまは溶けるということすら教えられないアナ雪とはちがうと。 ありのままになんか生きられるかよという、そのへんはセリフでも出てきましたけど、 動物を擬人化したアニメでえらいリアルをつきつけてくるんだな〜って思いま...... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 18時27分

» ズートピア [映画的・絵画的・音楽的]
 『ズートピア』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ディズニー・アニメながら評判が大変良いので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、バニーバロウという町にある大きな小屋の中で演じられている子供達の劇のシーン(注2)。  ウサギのジュディが舞台に...... [続きを読む]

受信: 2016年6月 3日 (金) 06時34分

» ズートピア(日本語吹替版)  監督/バイロン・ハワード&リッチ・ムーア [西京極 紫の館]
【声の出演】  上戸 彩 (ジュディ)  森川 智之(ニック) 【ストーリー】 ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そ...... [続きを読む]

受信: 2016年6月 3日 (金) 22時31分

« 「64 ロクヨン 前編」:緊迫感あふれる骨太の力作 | トップページ | 街角や工事現場に「カワイイ」を »