« 「世界から猫が消えたなら」:なんとマーケティング的な | トップページ | 「山河ノスタルジア」:ある女の半生記 »

2016年6月 5日 (日)

「デッドプール」:ようやくMX4Dを初体験

355574_004
映画『デッドプール』は、えらく高評価を得ているようですが、うーん、そこまで面白かったかなあ。面白さの多くの部分が主人公がグダグダとしゃべり続けるギャグやらマーヴェル・コミックスや映画界などの内輪ネタだったりするので、字幕での理解に限界がある気もします。そもそもマーヴェルだってこと自体がびっくりの、軽薄お下劣ヒーローです。殺しまくっちゃうし。

355574_001

この主人公=デッドプールって、テイストが何に近いかっていうと、トロマの『悪魔の毒々モンスター』ではないでしょうか。ゲスで過激すぎるヒーロー。顔がひどいことになっちゃったってのも一緒ですし。'80年代にはマイナー会社のキワモノだったのですが、今はメジャー大作で堂々のナンバーワン・ヒットとは、いやー、時代は変わりましたね。

355574_002

展開もアクションもVFXも特に目新しいものは無く、やはりキャラ受け・下ネタ受けがヒットの要因なのでしょうけれど、大江戸は根が上品なのであまり面白くも思えませんでした。まあ、この「赤忍者」みたいなコスチューム姿は、それなりにカワイイですけどね。

355574_005

それよりも何よりも、TOHOシネマズ新宿でMX4Dがデビューしてから約1年にして、ようやく小生も体験しちゃいました(いつも売り切れが続いてたしー。こっちもそんなに気合入ってなかったしー)。通常料金+1,200円です。予告編の段階から、ちゃんと本編同様の効果をつけてあるんですね。まず、それにびっくり。 座席が揺れたり、背中を押されたり、足を触られたり、風が吹いたり、ミストが顔にかかったり、フラッシュが光ったり・・・と、あれこれのギミックで、確かにアトラクション気分でした(まあ遊園地のアトラクションほど暴力的な揺れではありませんけどね)。あと酒場の場面などで、柑橘+何かの変なカクテルみたいな匂いがするのですが、ウィスキーだろうが何だろうがみんな同じ匂いなのはいかがなものか(ガソリンの時もそうだったような)。

まあ、確かに「わーい。面白ーい!なるほどー!」って感じではありましたが、だんだん飽きてくるし、1回体験したらもういいかな・・・。ま、デートなんかには、盛り上がるからいいんでしょうね。

|

« 「世界から猫が消えたなら」:なんとマーケティング的な | トップページ | 「山河ノスタルジア」:ある女の半生記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/65864338

この記事へのトラックバック一覧です: 「デッドプール」:ようやくMX4Dを初体験:

» 映画:デッドプール DEADPOOL 真打ちで登場のアウトサイダー・ヒーローぶりを笑い倒すが、勝ち。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アメリカで驚異的に大ヒットを記録!オープニング興行収入はなんと興行主史上最高の1億3,000万ドル!(150億円)そんなに受けた理由は何なんだ?!というわけで、早速チェック! 出だしから大バカぶりをかましまくる主人公は、ウルヴァリン系不死身の身。敵をバッタバ...... [続きを読む]

受信: 2016年6月 6日 (月) 01時19分

» 映画:「デッドプール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
成28年6月3日(金)。 映画:「デッドプール」♪。 5/26(木)試写会にて鑑賞。 監督:ティム・ミラー キャスト: ウェイド(デッドプール):ライアン・レイノルズ ヴァネッサ:モリーナ・バッカリン アジャックス:エド・スクレイン ネガソニック・ティーンエ…... [続きを読む]

受信: 2016年6月 6日 (月) 10時04分

» デッドプール [Akira's VOICE]
死にかけ〜死に賭け〜死の賭け→DEADPOOL!   [続きを読む]

受信: 2016年6月 6日 (月) 10時11分

» タイトルデザイン_45. Blur Studio (End Title Sequence/CLAUS)『デッドプール(Deadpool)』ティム・ミラー監督、ライアン・レイノルズ主演 "緑から赤へ" [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『デッドプール』Deadpool 監督 : ティム・ミラー出演 :ライアン・レイノルズモリーナ・バッカリンエド・スクライン、T・J・ミラージーナ・カラーノブリアナ・ヒルデブランド 物語・ウェイド・ウィ... [続きを読む]

受信: 2016年6月 6日 (月) 14時10分

» デッドプール [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&ヒーロー&コメディ  監督:ティム・ミラー  出演:ライアン・レイノルズ      モリーナ・バッカリン      エド・スクライン      T ... [続きを読む]

受信: 2016年6月 6日 (月) 22時31分

» デッドプール [象のロケット]
元特殊部隊の隊員ウェイド・ウイルソンは、恋人ヴァネッサと結婚したのも束の間、末期ガンで余命宣告されてしまった。 ガンが治せるからとそそのかされ人体実験を受けた彼は、全身の皮膚が焼けただれる代わりに驚異的な肉体を手に入れることに。 元の身体に戻りヴァネッサと暮らしたいと願うウェイドは、赤いコスチュームを着て“デッドプール”と名乗り、自分に人体実験を施したエイジャックスを追う…。 SFアクション。 R-15... [続きを読む]

受信: 2016年6月 7日 (火) 00時25分

» デッドプール ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『[リミット]』などのライアン・レイノルズを主演に迎え、マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化したアクション。人体改造により人並み外れた治癒能力と不死身の体を手にした主人公が、ジョークを口にしつつ暴れまくる姿を描く。共演は『トランスポーター イ...... [続きを読む]

受信: 2016年6月 7日 (火) 20時22分

» 『デッドプール』('16初鑑賞55・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。 2D・字幕版。 [続きを読む]

受信: 2016年6月10日 (金) 22時30分

» デッドプール [とりあえず、コメントです]
マーベルコミックシリーズの異色のキャラクター“デッドプール”を 映像化を熱望したライアン・レイノルズが主演&プロデュースで創り上げたSFアクションです。 かなり独特な雰囲気とは聞いていたのですけど、やっぱり気になったのでチャレンジしてみました。 噂通り、自己中でお下品である意味とても自由な精神の主人公でした~ ... [続きを読む]

受信: 2016年6月16日 (木) 22時34分

» 映画 『デッド・プール』 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp;   シュールな 笑いと下品なセリフ。 nbsp; 殺戮シーンもあり、グロテスクなシーンや nbsp; エロティクなシーンと表現があるので nbsp; 『R15+』指定なのですね。 nbsp; B級映画だけど、アクションシーンは楽しめます。 nbsp; 鋼鉄化した頑強な身体を持つミュータントであるコロッサスに nbsp; 力勝... [続きを読む]

受信: 2016年6月17日 (金) 05時45分

« 「世界から猫が消えたなら」:なんとマーケティング的な | トップページ | 「山河ノスタルジア」:ある女の半生記 »