« 湘南、追い上げも川崎に届かず | トップページ | (番外編)美しいモダン金沢 »

2016年7月31日 (日)

「ふきげんな過去」:オフビートな北品川映画

355086_004

映画『ふきげんな過去』は、あの珍作にして快作の『ジ、エクストリーム、スキヤキ』で映画監督デビューした前田司郎の新作。このタイトルって、パッと見『ふざけんな過去』って読めますよね(漢字の「不機嫌」を使っていないので)。まあ、観てみると「ふざけんな過去」な映画でもありました。そして、二階堂ふみ扮する「カコ」(公式サイトを見ると「果子」という漢字なのですが、映画を観ただけではわかりません)は、終始不機嫌な仏頂面をしています。ふきげんなカコ。

355086_008
対する小泉今日子もかなり不機嫌な顔をし続けておりますが、こちらはカコ(過去)に対して未来子(ミキコ)。ただし、この漢字も映画を観ただけではわからないので、作者(脚本も前田さん)としては、そこをわかってもらおうとは思っていないんでしょうね。自分にわかればいい記号としての言葉遊び。

355086_007

それにしても二階堂ふみって、ある種の天才で、今回も異常にうまいなあ。不機嫌な顔に2度だけ生気がみなぎる、その表情の絶妙さ!

作品はオフビートで素っ頓狂な笑いを積み重ねていきます。でも『~スキヤキ』ほどの面白さはなかったですねえ。もちろんつまらなくはないし、愛すべきヘンさを355086_002持ってはいるのですが・・・。主役級の人物が生きてるのか死んでるのかよくわからない(わざと曖昧にしてある)ってのも『~スキヤキ』同様。 そしてラストのワニは、いかにも演劇っぽい不条理テイストで悪くないのですけどね。

北品川映画でもあります。あの、旧宿場街の風情と退屈なほどの静けさとが、作品のトーンを決定づけているのです。昭和な作りの家屋や店舗も、役者同様にいい味出しておりました。

|

« 湘南、追い上げも川崎に届かず | トップページ | (番外編)美しいモダン金沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/66779219

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふきげんな過去」:オフビートな北品川映画:

» ふきげんな過去〜埴谷雄高「死靈」風 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。前田司郎監督。小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路、山田望叶、兵藤公美、山田裕貴、大竹まこと、きたろう、斉木しげる、黒川芽以、梅沢昌代。そもそも未来 ... [続きを読む]

受信: 2016年7月31日 (日) 23時39分

» ふきげんな過去 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ふきげんな過去』をテアトル新宿で見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、東京湾近くの運河が見えるところ(注2)。  カコ(二階堂ふみ)が不機嫌そうな面持ちで運河の縁に立っていす。そこへ、ギターを背負ったヒサシ(山田裕貴)がやってきて、「なあ」とか「ねえ」とか言って彼女にまとわりついています。  ヒサシが「ここ海だからいないよ」と言うと、カコは「運河」と応じます。さらに、彼が「海水が混じってるんだから、ワニなんかいない。本当にいると思っ... [続きを読む]

受信: 2016年8月 1日 (月) 08時13分

» ふきげんな過去 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  ドラマ&コメディ  監督:前田司郎  出演:小泉今日子      二階堂ふみ      高良健吾      山田望叶 【物語】     (シネマトゥデイ)  東京 ... [続きを読む]

受信: 2016年8月 1日 (月) 10時08分

» ふきげんな過去 [象のロケット]
女子高生・果子の家は、東京・北品川でエジプト風豆料理屋「蓮月庵」を営んでいる。 そこへ突然、伯母・未来子がふらりと帰って来た。 果子の母サトエの姉である未来子は爆破事件を起こした前科持ちで、18年前に死んだはずだった。 未来子は「あたし生きてたの」と言い「しばらく匿ってよ」と、勝手に居候を決め込む。 果子はそんな未来子に苛立ちを隠せない…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2016年8月 5日 (金) 21時22分

» 『ふきげんな過去』前田司郎監督、小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。『ふきげんな過去』 監督 : 前田司郎出演 : 小泉今日子、二階堂ふみ高良健吾、板尾創路、他 物語・東京・北品川に位置する食堂で生活している女子高生・果子(二階堂ふみ)の... [続きを読む]

受信: 2016年8月 8日 (月) 05時45分

« 湘南、追い上げも川崎に届かず | トップページ | (番外編)美しいモダン金沢 »