« 今日の点取占い253 | トップページ | 「シング・ストリート 未来へのうた」:ボーイズ&バンド映画の新たな古典 »

2016年7月24日 (日)

「怪獣酒場」に行きました!

Photo

数年前の開店時から行きたかった、あの「怪獣酒場」(川崎)に昨日行って来ました!

タイミング的にも「ウルトラマン誕生50周年」ってことで盛り上がってますので、ナイスです。

Photo_2

いまだになかなか予約が取れないほどの大人気だそうですが、昨日の首謀者が6月1日の予約受付日に朝から電話をかけてくれて、見事席取りに成功したのです。

Photo_3
夜7時半から9時半まで2時間の時間制限制。

壁面沿いに、(我々のような予約客以外に)当日の入場待ちの列もできてました。

川崎駅から徒歩1分かからないビルにあって、入口を入るとすぐに身長2mほどのゼットンがお出迎え。

Photo_4
その向かいにはミニチュアのシーボーズもいましたよ。

まずは「真実の口」ならぬ「ジャミラの口」に手を入れて、入場許可を得ます(正義の味方に変身できる者は入れないのです)。

Photo_5

店内もなかなかですよ。カウンター席の前などに、多くの怪獣フィギュアがおりますし。

クール星人もいますし。

Photo_6

排気ダクトに装飾を施して、怪竜ナースに仕立ててあったのが、かなりナイスでした。アイデア賞。

Photo_10
天井画もモノクロームの怪獣たちですし。

Photo_11

席のそばのモニターには常にこのお店オリジナルの怪獣ドラマなんかが映し出されていますし。

1469366857761_convert_2016072422342
席の後ろにはガラスの裏に「ウルトラ怪獣合戦図」みたいな屏風が飾られておりました。

Vs

巨大ケムール人とゴモラが戦ったりしています。その上にブルトンやドドンゴが飛んでいたりして、なかなかシュールな屏風絵です。

Photo_12

箸や皿にも「怪獣酒場」のバルタンマーク入り。

箸置きは持って帰って良かったんですけど、ポール星人じゃねー。いらないです。

Photo_13ドドンゴのジョッキって、ほとんどキリンビールのマークみたいですよね。

ジョッキの絵は他にもペスターとかいろいろありました。

Photo_14

コースターも多くの種類がありました。

ドリンク類を1杯注文すると、1枚もらえるのです。

Photo_15
麦焼酎「ケムール人の挑戦」は、以前小生が買ったことのあるもの(通販で)。福島県の酒屋さんの手になるものです。まあ、あまりうまくはないんですけど(失礼)。

Photo_16

「メフィラス星人の赤ワイン」っていうAOCボルドー・ワイン。これも「ケムール~」と同じ福島の酒屋さんが輸入元でした。

1469368146018

そして「ダダの梅酒」。これも同じ酒屋さん。怪獣力で復興を!ですね。

Photo_17

じゃーん。「ツインテールのエビフライ」。ツインテールは「帰ってきたウルトラマン」の怪獣ですね。海老2尾を使って、頭(顔)の部分の表現に工夫が見られます。おいしいです。

このように食べ物も飲み物も怪獣にひっかけたメニューが揃っているのです。

Photo_18

こちらは「カラータイマー・チャーハン」。ウルトラマンの胸部の模様になっている赤い辛い粉とまぜまぜして食べる辛口チャーハンです。

Photo_19
お誕生月のお客さんだけ入れるスペシャルルームなんてのもありました(メフィラス星人が見えちゃってましたけど)。

そして出口そばには売店も。ここの店のオリジナル商品をはじめ、怪獣グッズがあれこれと。

こんなフェイスパックもありました。顔に着けるとかなり面白そうです。

てなわけで、いやー楽しかったです。2時間はあっという間。

また機会があれば、行きたいものです。

|

« 今日の点取占い253 | トップページ | 「シング・ストリート 未来へのうた」:ボーイズ&バンド映画の新たな古典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/66647907

この記事へのトラックバック一覧です: 「怪獣酒場」に行きました!:

« 今日の点取占い253 | トップページ | 「シング・ストリート 未来へのうた」:ボーイズ&バンド映画の新たな古典 »