« 「ペレ 伝説の誕生」:ブラジルサッカー万歳!の娯楽映画 | トップページ | 「嫌な女」:松竹マークが良く似合うけど・・ »

2016年7月19日 (火)

「日本で一番悪い奴ら」:東映マークが良く似合う

355482_006
映画『日本で一番悪い奴ら』は、実録犯罪エンタテインメントとして、東映の三角マークが実によく似合います(まあ製作委員会方式でジャンゴフィルムルムの制作ってことですが、東映と日活の共同配給です)。こういうメジャー作品って、ほんと久しぶりではないでしょうか。オープニングのメインタイトルで、中央の警察マークに銃弾がぶちこまれるあたりのヤバさも実に東映映画的です。

355482_005

北海道警の不祥事の実話が元になっているそうですが、まあ実にまったくもってあきれ果てる話です。ただそこには、組織が陥りやすい落とし穴、人間がはまりやすい罠といった普遍的な真実もあり、役者たちの奮闘もあって、実に面白く最後まで見せ切ります。

355482_001
ヤクザ、暴力、エロ、金、麻薬、笑い・・・と、この手の映画に必要なものを網羅し、それが70年代東映映画の勢いそのままに、つまり現代風に自主規制されていないあたりが、いやー良いではありませんか。こういう作品を待っていたオジサンたちは、結構いるんじゃないでしょうか。小生はシネコンではなく、渋谷TOEIで観ましたが、この映画は古いうらぶれた映画館こそが似合います。できるだけシネコン以外の劇場でご覧になることをお勧めします。

355482_002

全篇出ずっぱりの綾野剛は、(やせっぽちなので)柔道チャンピオンには見えないけれど、主役にふさわしい気合の入りよう。叫びながら、眉間にシワ寄せながら、ヨダレ垂らしながら、ハダカでからみながら、大奮闘しております。 他の役者さんたちも頑張ってますが、道警の岸谷(メガネの小男)を演じた「みのすけ」さんが、その官僚的な嫌ったらしさ、小人物の香りにおいて秀逸でした。それとTKOの木下隆行さんが、大きな体躯を生かした凶暴なヤクザっぷりで、迫力十分の好演。 そして言うまでもなく、中村獅童さんはいつも通り、いやいつも以上の成り切りヤクザ感なのでした。

|

« 「ペレ 伝説の誕生」:ブラジルサッカー万歳!の娯楽映画 | トップページ | 「嫌な女」:松竹マークが良く似合うけど・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/66588422

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本で一番悪い奴ら」:東映マークが良く似合う:

» 日本で一番悪い奴ら [映画的・絵画的・音楽的]
 『日本で一番悪い奴ら』を渋谷TOEIで見ました。 (1)このところいろいろな作品に顔を出している綾野剛が主演ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「実在の刑事をモデルにしたフィクション」との字幕が出て、場面は大学の柔道場。時点は1975...... [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 05時25分

» 劇場鑑賞「日本で一番悪い奴ら」 [日々“是”精進! ver.F]
悪いこと、したことないんですか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606260001/ 恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白【電子書籍】[ 稲葉圭昭 ]価格:680円 [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 05時47分

» 日本で一番悪い奴ら〜要一症候群 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。稲葉圭昭原作、白石和彌監督。綾野剛、YOUNG DAIS、植野行雄、矢吹春奈、瀧内公美、田中隆三、みのすけ、中村倫也、勝矢、斎藤歩、白石糸、青木崇高、木下隆行、音尾琢真 ... [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 12時26分

» 日本で一番悪い奴ら [象のロケット]
元大学柔道部の諸星要一は警察官となり、北海道警を全国警察柔道大会で優勝に導いたが、警察官としては何をやってもお荷物扱いだった。 ところが、先輩刑事の「協力者=S(スパイ)」を作れというアドバイスに従ったところ、たちまち署内のエースに! 暴力団幹部の黒岩、ロシア語が堪能なDJ太郎、パキスタン人ラシードというスパイたちとは、兄弟のように親密な関係を築いてゆくが…。 実話から生まれた超極秘問題作。... [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 19時12分

» 映画『日本で一番悪い奴ら』★綾野剛さんのワル警官の存在感はエース級 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/169266/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 柔道チャンピオンの諸星は、経歴を買われて 警官になりました。 正義感は、ギンギンにみなぎっていました… . コレは、予想以上に、 綾野剛 さんの存在感とキャラが素晴らしかった! 一所懸命に、警..... [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 20時03分

» 日本で一番悪い奴ら・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
バレない悪事は蜜の味。 2002年に明るみに出た、いわゆる「稲葉事件」の顛末。 四半世紀の長きに渡って北海道の裏社会と癒着しながら、道警のエースと呼ばれた悪徳刑事の半生を描く、実話ベースの異色のピカレスク大河ドラマだ。 強い正義感を持っているものの、刑事としての実力が伴わず、うだつの上がらない毎日を送っていた主人公は、裏社会と結託し銃器事件を捏造して成績を上げるという、禁断の果実に...... [続きを読む]

受信: 2016年7月23日 (土) 22時57分

« 「ペレ 伝説の誕生」:ブラジルサッカー万歳!の娯楽映画 | トップページ | 「嫌な女」:松竹マークが良く似合うけど・・ »