« Jセカンドステージ、湘南黒星発進 | トップページ | 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」:バカでロックで笑えます »

2016年7月 3日 (日)

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね

355434_001
映画『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』は、原題の“Alice through the Looking Glass”からもわかる通り『鏡の国のアリス』を下敷きにした物語。ただ、随分と自由に創作しております。 ま、全体的には「映画作って魂入れず」的な出来であり、ティム・バートンと本作の監督ジェームズ・ボビンの腕の違い、資質の違いを如実に示すものとなりました。

355434_007

そもそもオープニングが嵐の海での海洋アクションなんで、ジャック・スパロウ船長でも出て来るのかと思っちゃいましたよ。 また、6年前の前作でも「なんでこの人がアリスなの?」って思ったミア・ワシコウスカ(27歳)がまたもアリスなので、相当トウが立っちゃってます。目の周りのシワとか、結構イタイです。そもそもルイス・キャロルの原作に付されたテニエルの挿絵と、あまりにもイメージが違い過ぎるので、まいっちゃいます。眉毛が薄いし、エラが張ってるし、アゴがいかついし、ああ、どうして彼女なんでしょう。

355434_005
そこ行くと、赤の女王、白の女王はキャラクターとして確立されているので、安定の面白さ(それでも前作の方がより面白かったけど)。見てて飽きません。一方マッドハッターは、少し影が薄くなったというか、白塗り&濃いメイクのためCGで造り上げたキャラクターのように見えてしまいます。本当にジョニー・デップが出演したんですか??←言いがかり

サシャ・バロン・コーエンのタイム氏も、今一つ面白くなかったなあ。

355434_010

アクションが増えて、大がかりなVFXだとか小型トランスフォーマーみたいなロボットだとか盛りだくさんなのですが、アリスの世界にそんなものを期待してるわけじゃないんですよねー。もっと小じんまりと趣味的な世界でいいのに。 尺も長過ぎて(113分)退屈しました。もう15分削れば良かったのにね。「時間」をテーマにしている割には、時間にルーズだったようです。

|

« Jセカンドステージ、湘南黒星発進 | トップページ | 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」:バカでロックで笑えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/66333267

この記事へのトラックバック一覧です: 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね:

» 映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』★時間泥棒:アリスが時間の荒波を遡る面白さ! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168778/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 (教訓などもそちらで済ませてください) 前作 は、それほどノレなかったのですが 今作は、予告で、大きな振り子がいくつも揺れている “時間“と言うキーワードに、惹かれていました! 時間を遡ろうとする設定、好きです! ..... [続きを読む]

受信: 2016年7月 4日 (月) 01時35分

» 劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」 [日々“是”精進! ver.F]
過去を、乗り越える… 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607010000/ アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2700円(税込、送料無料) アリス・イン・ワンダーランド【Blu-ray】 [ ジョ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月 4日 (月) 05時33分

» アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ファンタジー&コメディ  監督:ジェームズ・ボビン  出演:ジョニー・デップ      アン・ハサウェイ      ミア・ワシコウスカ      ヘレナ・ボ ... [続きを読む]

受信: 2016年7月 4日 (月) 10時16分

» アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅★★★★ [パピとママ映画のblog]
「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をモチーフにした前作の続編で、アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。帰らぬ家族をひたすら待っているマッドハッターを助けるべく、アリスが時をさかのぼり奮闘する姿を活写。前作の監督ティム・バートンが製作を務...... [続きを読む]

受信: 2016年7月 4日 (月) 17時11分

» アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 [象のロケット]
亡き父の後を継ぎワンダー号の船長となったアリスは、3年に渡る大航海を終えてロンドンへ戻る。 だが待ち受けていたのは、船を手放すという厳しい現実だった。 途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げる。 アリスはハッターを救うため、再びワンダーランドへ行くことに…。 「不思議の国のアリス」のその後を描く、冒険ファンタジー第2弾。... [続きを読む]

受信: 2016年7月 4日 (月) 17時40分

» アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 [とりあえず、コメントです]
ミア・ワシコウスカ&ジョニー・デップ主演で再び“不思議の国のアリス”の世界を創り上げた 『アリス・イン・ワンダーランド』の続編です。 予告編を観て、色に満ち溢れている世界とワクワクする冒険が観たい!と楽しみにしていました。 童心に帰ってアリスと一緒に旅をしているような楽しい作品でした~ ... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 23時12分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 [FREE TIME]
7月1日のファーストデーに、映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2016年7月 7日 (木) 22時53分

» 『アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅』 映画@見取り八段 [映画@見取り八段]
監督: ジェームズ・ボビン キャスト: ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア… [続きを読む]

受信: 2016年7月10日 (日) 05時33分

» 映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(IMAX3D)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
圧倒的な映像美!!これはIMAX3Dで観て良かった!! ティム・バートンが製作に回ったためか、グロさは控えめ、その点はよりファミリー向けになっている感じです。白塗りのジョニデの存在感も良い感じ。 大人になったアリスは父の船で海賊を退けての帰還、でも海よりも世間の荒波の方が辛かった。女性がまだ自由を制限されていた時代、アリスに振られた男の腹いせと母親の無知から、アリスは船を...... [続きを読む]

受信: 2016年7月10日 (日) 23時09分

» 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』('16初鑑賞64・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 2D:字幕版。 [続きを読む]

受信: 2016年7月17日 (日) 11時17分

» アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 [映画好きパパの鑑賞日記]
 日本でも大ヒットしたアリス・イン・ワンダーランドの6年ぶりの続編。監督がティム・バートンから交代したためか、良い話だけど小さくまとまってしまったところもあり、アメリカでは批評も興行も悪かった。でもSFXとか見所は十分だと個人的には思います。  作品情報 …... [続きを読む]

受信: 2016年7月19日 (火) 07時25分

» 完全に脇役、地味~な脇役。(;^_^A~「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」TCX3D字幕版 [ペパーミントの魔術師]
ジョニーデップのあのすんごいド派手メイクで地味なわけないと思うでしょうが、 今回のマッドハッターは、最初から真面目、しかもふさぎ込んでるから、 あのメイクとあのキャラを生かすどっぴょ~んさがないわけです。 う~~・・・物足りなかったのはそゆことでしょうか?...... [続きを読む]

受信: 2016年7月22日 (金) 18時09分

» アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 [だらだら無気力ブログ!]
相変わらず映像は見事だ。 [続きを読む]

受信: 2016年7月25日 (月) 22時41分

« Jセカンドステージ、湘南黒星発進 | トップページ | 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」:バカでロックで笑えます »