« 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね | トップページ | 「クリーピー 偽りの隣人」:不気味で不穏で、ツッコめます »

2016年7月 4日 (月)

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」:バカでロックで笑えます

T0020174
映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は、クドカン・ワールド全開のロック・ミュージカル・コメディ。TV『ゆとりですがなにか』では、ちょっとマジメなクドカンを出しておりましたが、こちらでは狂ったような悪ふざけで、はしゃいでおります。バランス良いですね。

地獄で転生でひろみちゃんでロックでって、まさに中2病の世界だー(イコール クドカン・ワールド)。主人公たち高校生ですけど。特にバンドやロック関係の大ネタ小ネタは、まさにクドカンさんの趣味。 でもしっかり笑わせてくれます。声出して笑っちゃった所が、いくつもありますもん。

T0020174a
パワフルで、ワイルドで、スピード感あって、バカバカしくて、悪ノリで・・・いやー、かなり良いです。クドカンさん、自分が監督もするとあまり出来の良い映画ができていなかったんですけど、こいつはなかなかです。

(以降少々ネタバレあり) そして(これまたクドカンさんらしいのですが)神木くんのじれったい恋が、最後に・・・というロマンティックな部分も、かなり良いではありませんか。やはりこういう「時を超えた愛」って、ハートを揺さぶるものがありますよね。キス・シーンは(こんな作品にもかかわらず)感動的なのでした。

とにかく役者たちのバカなメイクやはじけっぷりを楽しむ作品ですが、長瀬智也の堂々たる赤鬼っぷりと、「死神」こと小野真千子の自分を消した役者っぷりが印象的でした。 いつもながらジャニーズ事務所は所属タレントが出ている映画のスティル写真は、そのタレントが写っていないカットしか許しません。でも今回は、あんな赤鬼出したって長瀬智也に見えねーよ!なのに、やっぱりダメなんですよねー。この古い考えを、さっさと改めていただきたいものです。

|

« 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね | トップページ | 「クリーピー 偽りの隣人」:不気味で不穏で、ツッコめます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/66348477

この記事へのトラックバック一覧です: 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」:バカでロックで笑えます:

» 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 映画@見取り八段 [映画@見取り八段]
監督: 宮藤官九郎 キャスト: 長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健… [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 00時04分

» 映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』★六苦な地獄へようこそ!転生と不滅の愛 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/167894/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・監督・脚本:宮藤官九郎☆    ←見逃せません! ・赤鬼・バンドリーダー:長瀬智也 ←インパクト大☆ピッタリ! ・高校生・大助 :神木隆之介   ←絶妙な台詞回し! 修学旅行中のバス事故死で、地獄に堕ちた大助が ..... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 00時07分

» 劇場鑑賞「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」 [日々“是”精進! ver.F]
地獄の方が楽しい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606250000/ TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄[CD] / オムニバス (宮藤官九郎 監督)価格:2700円(税込、送料別) ... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 05時23分

» TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ [映画好きパパの鑑賞日記]
 宮藤官九郎監督・脚本で、地獄を舞台にしたクドカンワールド炸裂。先日まで放送していたテレビドラマの「ゆとりですが何か」と違い、映画だから好き放題だけど、個人的には滑りすぎという印象でした。  作品情報 2016年日本映画 監督:宮藤官九郎 出演:長瀬智也、…... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 07時06分

» TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2016/06/25公開 日本 125分監督:宮藤官九郎出演:長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、古田新太、宮沢りえ、坂井真紀 STORY:同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド...... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 10時38分

» TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
『ピンポン』『舞妓 Haaaan!!!』などの脚本を担当してきた宮藤官九郎が、監督と脚本を務めて放つ異色のコメディー。主演を務めるのは、『ヘブンズ・ドア』などの長瀬智也と『るろうに剣心』シリーズなどの神木隆之介。ユニークな設定とギャグ満載の物語もさることながら、特殊メイクを施して鬼にふんした長瀬の怪演や、猛特訓したという神木のギタープレイにも注目。 あらすじ:修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目... [続きを読む]

受信: 2016年7月 5日 (火) 17時09分

» TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ [映画的・絵画的・音楽的]
 『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)宮藤官九郎の監督作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、大助(神木隆之介)らがバスで修学旅行をしています。  大助は、途中でバスの席を友達の松浦に替わってもらっ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月 8日 (金) 06時46分

» TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ [象のロケット]
高校生の大助は、修学旅行中にバスの事故に遭遇。 目覚めるとそこは…ドクロが転がる地獄だった! 地獄専属ロックバンド・地獄図(ヘルズ)を率いる赤鬼のキラーKによると、えんま様の裁きにより現世に転生するチャンスがあるという。 自分が地獄へ落ちたことを理解した大助は、大好きな同級生ひろ美ちゃんとの再会を目指し、キラーKの鬼特訓を受けるが…。 コメディ。 ... [続きを読む]

受信: 2016年7月 8日 (金) 09時02分

» 映画・TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ [読書と映画とガーデニング]
2016年 日本 修学旅行中のバス事故で突然その人生を絶たれ地獄に落とされてしまった高校生・大助(神木隆之介)片想いのクラスメート、ひろ美ちゃん(森川葵)にもう少しで告白できるところだったのにまだキスもしていないのに死んでしまったなんて地獄で最初に出会ったのはロック...... [続きを読む]

受信: 2016年7月15日 (金) 10時56分

» とにかくキャストが豪華。(爆)~「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」~ [ペパーミントの魔術師]
ぶっちゃけ主役はキラーKでしょ。 今回はほんと長瀬くん大活躍でしたね~。 鬼のコスプレもすさまじかったけど、これがなかなかかっこよくて。 現世のあのたよりな~いどうしようもな~いキャラとはギャップありすぎ。 ・・・転生できなくなってしまったとはいえ、水を得た...... [続きを読む]

受信: 2016年7月22日 (金) 18時23分

« 「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」:アリスの世界じゃないよね | トップページ | 「クリーピー 偽りの隣人」:不気味で不穏で、ツッコめます »