« 「永い言い訳」:厄介なダメ男の系譜 | トップページ | 「オーバー・フェンス」:ライトでほんわかな山下流 »

2016年10月19日 (水)

「92歳のパリジェンヌ」:高齢者は一人で観ましょう

356567_006

映画『92歳のパリジェンヌ』を試写会で観ました。ほとんど前情報を入れなかったので、エンドタイトル前に字幕が出て初めてこれが実話だと知りました。いやー、驚き。でもこの作品、邦題があまりにもオシャレで、軽く楽し気な感じなので、お年寄りが連れ立って観に行ったり、おばあちゃんとお嫁さんが一緒に観たりすると、かなり気まずいのではと心配になってしまいます。終映後の試写会場の人々も、微妙な雰囲気でしたし・・・。 ポスターやチラシに出ているオシャレなエッフェル塔などは、ついぞ出てまいりません。 ちなみに原題は“The Last Lesson”にあたるフランス語です。

356567_002
(以降ネタバレあり) 冒頭で、おばあちゃんが自分は2か月後に死ぬと宣言しちゃうんですけど、それからの家族のすったもんだが実に物語的(ドラマティカル)に展開していきます。実話だったとはねえ(もちろん映画だから、脚色・演出してありますが)。おばあちゃんをはじめ、各キャラクターの魅力、面白さで見せていきます。

356567_007

大江戸は尊厳死、安楽死に関しては肯定論者なので、「おお、そうだ。信念をもって、やったれやったれ」って感じでした。でも映画の終盤などは、かなりシリアス。涙をふく観客も結構いましたが、確かに身内にしてみれば「待っている」時間というのは相当ハードであるに違いありません。知らせずに遂行すべきでしょうね。

356567_005

「自分らしく生きる」ということは、「自分らしく死ぬ」ということでもあります、というか、ありたい。そういった意味では「自由」を愛して止まないフランス人らしい、逆説的人生讃歌と言うことができるでしょう。

ついでながら、薄暗い廊下のショットや夢の中の墓場のショットなどを見て、「この監督はホラーの資質がある!」と思いました。観てみたいなー。

|

« 「永い言い訳」:厄介なダメ男の系譜 | トップページ | 「オーバー・フェンス」:ライトでほんわかな山下流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/68013290

この記事へのトラックバック一覧です: 「92歳のパリジェンヌ」:高齢者は一人で観ましょう:

» 92歳のパリジェンヌ [象のロケット]
子や孫に恵まれ穏やかな老後を過ごしている92歳の女性マドレーヌ。 誕生日のお祝いに駆け付けた家族に、彼女は驚くべき宣言をする。 「2か月後の10月17日に私は逝きます」と。 娘ディアーヌは呆れ驚き同居を申し出、息子ピエールは激怒し介護施設に入れるべきだと主張する。 マドレーヌの理解者は、身の回りの世話をしてくれるヴィクトリアだけだった…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2016年10月21日 (金) 13時17分

» 92歳のパリジェンヌ [あーうぃ だにぇっと]
92歳のパリジェンヌ@ニッショーホール [続きを読む]

受信: 2016年10月22日 (土) 17時13分

» 映画:92歳のパリジェンヌ The Final Lesson パリジャン が提示する、究極の「粋」 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
全くの無知識で鑑賞。 そしたら、とても良かったのだ! ところがこの映画、「ホニャララ」に関する映画なんだよ? という一言で、アウト!? とまでではないかもだが、無知識の方が良さそうなのは明らか。 となると、何を書いていいのか? ジレンマ(笑) この...... [続きを読む]

受信: 2016年11月 3日 (木) 07時05分

» 92歳のパリジェンヌ / La dernire leon [勝手に映画評]
フランスの元首相リオネル・ジョスパンの母の実話を原案にした映画。原案となった本を書いたのは、リオネルの妹であり作家のノエル・シャトレ。フランス映画祭2016で最高賞の観客賞を受賞。 フランスの元首相を描くのが目的ではないので、現実の世界ではその位置にあたると思われるピエールの職業は政治家ではありません。でも、この行動はおそらくこの作品で描かれたような、「母の主張を受け入れることは出来ない」と言う事だったんじゃないでしょうかね。そんな気がします。 ちょっとピエールの職業に脱線しますが、何やら中国と... [続きを読む]

受信: 2016年11月 6日 (日) 15時43分

« 「永い言い訳」:厄介なダメ男の系譜 | トップページ | 「オーバー・フェンス」:ライトでほんわかな山下流 »