« 「ミュージアム」:「セブン」やら何やら | トップページ | wearer、渋谷Lushでのライヴ »

2016年11月26日 (土)

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション

357157_001
映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は、ジャック・リーチャー・シリーズ第2弾。監督がエドワード・ズウィックに代わったためか、作品やキャラクターのトーンもある程度変化しています。悪い変化ではありません。『フレンチ・コネクション』の1と2の違いに多少似ていると言いましょうか(あそこまで異なってはいませんが)。ズウィック監督って、「職人」と「名匠」の中間ぐらいに位置する人だけに、古典的な面白さを持つ真っ当な娯楽作に仕上げてくれました。

357157_005

こういうVFXや超人やロボットに頼らない真っ当なアクション映画って、たまに見るといいもんですね。最近はめっきり無くなりつつあるジャンルの一つですので・・・。ドンパチがあっても、荒唐無稽な弾丸の数やSF的な光線砲ではありませんし、最終的な決着は拳(こぶし)でつけますし。重い格闘をするためなのか、トム・クルーズの肉体もシャープさを捨てて、がっしり方面に寄せています。

357157_006
まあ54歳だから当たり前なのですが、トム・クルーズの永遠の若さもついにあるラインを踏み越えたって感じです。もちろんジャック・リーチャー仕様の、武骨なキャラに合わせた顔と肉体ってこともあるのでしょうけれど、前作『アウトロー』や、昨年の『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』と較べても、急にガクッと来ましたね(「劣化」などという言葉は嫌いなので、使いませんが)。それでも重量感のある生身のアクションで、十分に健闘しております。

357157_004_2
ジャックと行動を共にするスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)、日本版を作るとしたら絶対に吉田羊ですね! そうした場合、トムは誰かとなると、・・・いないんですよねー。岡田准一があと10年たったら、こういうことが出来そうな気もいたしますが。 女の子に関しては、日本でやった場合、こういう子じゃなくてもっと一般的にカワイイ子がキャスティングされるでしょうし、それでうまくいったりするんですよね。例えば、広瀬すずがやるとか・・・。

|

« 「ミュージアム」:「セブン」やら何やら | トップページ | wearer、渋谷Lushでのライヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/68597533

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション:

» 劇場鑑賞「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」 [日々“是”精進! ver.F]
悪を裁く男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201611110000/ アウトロー【Blu-ray】 [ ロザムンド・パイク ] [続きを読む]

受信: 2016年11月27日 (日) 06時07分

» ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [佐藤秀の徒然幻視録]
“両親”に学びながら防御術身に付けるダニカ・ヤロシュに注目 公式サイト。原題:Jack Reacher:Never Go Back。リー・チャイルド原作、エドワード・ズウィック監督。トム・クルーズ、コビー ...... [続きを読む]

受信: 2016年11月27日 (日) 08時44分

» ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:エドワード・ズウィック  出演:トム・クルーズ      コビー・スマルダーズ      ダニカ・ヤロシュ      ロバート・ ...... [続きを読む]

受信: 2016年11月27日 (日) 22時39分

» 映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』★渋めのアクションシリーズは何処へ向かう… [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169093/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 『 アウトロー 』の続編です。 トム・クルーズ ★のアクションものと言うだけで見ました 。(ミーハーです ^^; ) MIシリーズのキラキラなド派手感はありませんが 悪役との“追いかけっこ“は、ソコソコ面白い。 ..... [続きを読む]

受信: 2016年11月27日 (日) 23時11分

» ショートレビュー「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK・・・・・評価額1600円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
アウトローが、パパになる!? 無頼の正義漢、ジャック・リーチャーの活躍を描くシリーズ第二弾。 前作「アウトロー」の監督クリストファー・マッカリーが、「ローグ・ネイション」に引き続き「ミッション:インポッシブル」の6作目を手掛ける関係で、こちらはエドワード・ズウィックにバトンタッチ。 しかし監督は代っても、作家の特徴は上手く生かされている。  
さす名プロデューサー、トム・クルーズ...... [続きを読む]

受信: 2016年11月28日 (月) 23時03分

» ジャック・リーチャー NEVER GO BACK [象のロケット]
元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック・リーチャー。 彼は元同僚のターナー少佐と再会するため所属していた米軍を訪れるが、彼女はスパイの嫌疑で逮捕されていた。 助け出した彼女と真相を追及しはじめたリーチャーは、軍内部の不審な動きに気付く…。 ハードボイルド・ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2016年12月 3日 (土) 13時38分

» [映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・面白ぇ! やっぱ、俺にとっては、トム・クルーズが同時代を生きるヒーローなんだなと思う。 タイプは違うがスタローン以降では一番しっくり来る。 ジャック・リーチャーは、トム・クルーズ演じる多くの役の中でも、最も肉体を酷使している。 その格闘は、痛そ...... [続きを読む]

受信: 2016年12月 6日 (火) 14時07分

« 「ミュージアム」:「セブン」やら何やら | トップページ | wearer、渋谷Lushでのライヴ »