« 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション | トップページ | PPAP »

2016年11月27日 (日)

wearer、渋谷Lushでのライヴ

1480255307020
 渋谷のライヴハウスLushにwearerの本年最後のライヴを見に行きました。

 今日のYKは久々にメガネなし。いつも(熱気で)曇っちゃってましたからねえ。髪を短くしたこともあり、眉毛がやけに整えられていたのがよく見えました。ただ彼がいつもツイッターで語っているように、残業の多さと食生活の乱れからか、ちょっと疲れが見えるような気も致しました。「良いパフォーマンスは、心身を整えることから」であります。ミック・ジャガーもそう思っていることでしょう。

 一方丸メガネの似合うベースのえいちゃんは、オレンジ系のお召し物もかわいかったけど、ベースのストラップがカラフルな色見本みたいでナイスでした。 リードギターの山本氏は、本日フライングVを弾いておりました。 そしてゲスト・ドラマーさん(5月と同じ人=ゲンさんですかね?)は、パワフルで華やかなタイコを叩いておりました。

 『blue album』を出して以降のwearerは、割とバランスの良い音で、しっかりヴォーカルを聴かせながら安定した演奏でまとめていたのですが、今日の音は昔のようにかなり荒々しい感じで、音圧を上げていました。メロウな完成度よりも、ガツンとロックをやりたかったっていうYKの思いを感じたように思いました。あるいは、Lushという場がそうさせたのでしょうか。 曲としては、『ロックンロール・バンドの季節』がとても良かったなあ。心打つものがありました。

|

« 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション | トップページ | PPAP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/68611107

この記事へのトラックバック一覧です: wearer、渋谷Lushでのライヴ:

« 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション | トップページ | PPAP »