« 「ヒッチコック/トリュフォー」:たぶん本の方が面白い | トップページ | 「特別展 白洲正子ときもの」@松屋銀座 »

2016年12月26日 (月)

「酩酊!怪獣酒場」第3巻

1482754671652
ウルトラ怪獣たちが出演(?)する人情酒場コメディ漫画『酩酊!怪獣酒場』の第3巻が出たので買いました。

(1・2巻はこちら↓)

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-b8d1.html

表紙は焼鳥を焼くゼットン。その背後にはカネゴンとダダの姿も。こんな感じにシュールなのです。 3巻では怪獣酒場のチーフのケムールさんがますます主役として活躍。ケムール人ファンの小生としても、嬉しい限りです。

今回、怪獣以上にインパクトがあったのが新入社員の瀬戸文太。打たれ弱くて、怒られるのがいやなばっかりに、わざと無能を装って見放されているというとんでもないキャラ設定なのです。うーむ、考えさせられる今日性がありますね。

そして最後にオドロキの展開が待っています。びっくりです。 第4巻が楽しみです。

|

« 「ヒッチコック/トリュフォー」:たぶん本の方が面白い | トップページ | 「特別展 白洲正子ときもの」@松屋銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/69000370

この記事へのトラックバック一覧です: 「酩酊!怪獣酒場」第3巻:

« 「ヒッチコック/トリュフォー」:たぶん本の方が面白い | トップページ | 「特別展 白洲正子ときもの」@松屋銀座 »