« 今日の点取占い267 | トップページ | 東京マラソン、受付完了 »

2017年2月22日 (水)

鈴木清順、黄泉の国へ旅立つ

鈴木清順さんが93歳で他界されました。まあ『オペレッタ狸御殿』('05)以降音沙汰なしだったので、そろそろかなあって気はしていたのですが。

あの極彩色でケレン味たっぷりの「清順美学」は、歌舞伎にも例えられたものです。相当ヘンテコな映画も作ってくれましたし、そのため「わけのわからん映画ばかり作る」として日活から解雇されちゃったりもしました。復活作として松竹で撮った『悲愁物語』も、この上なくヘンな映画でした。

また、胸に嫌な感じの残る「気持ち悪さ」も特徴的で、ちょくちょく顔を出したものです(『怪奇大作戦』の「木乃伊の恋」、オムニバス映画『結婚』、『ツィゴイネルワイゼン』など)。あのdisgustingな感じは何なんでしょうねえ。

清順らしさが開花したとされる『野獣の青春』('63)以降の作品はほとんどを観ていますが、大江戸にとっての2トップは『悪太郎』('63)と『陽炎座』('81)。かたやモノクロのピュアな青春映画、こなた絢爛たるフィルム歌舞伎の幻想譚。でもどちらも清順さんの良い持ち味が出ています。

ネットの記事を見ていたら、88歳の時に48歳年下!の女性と再婚していたようですね。さすがは清順師、最後まで驚かせてくれました。

|

« 今日の点取占い267 | トップページ | 東京マラソン、受付完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/69695081

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木清順、黄泉の国へ旅立つ:

« 今日の点取占い267 | トップページ | 東京マラソン、受付完了 »