« 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」:こどもたちだけ見ていたい | トップページ | リーパクですか? »

2017年2月12日 (日)

「サバイバルファミリー」:もう一つの「復活の日」

358068_008
映画『サバイバルファミリー』は矢口史靖監督らしい目の付け所でワンアイディアを展開させていく作品。伊丹十三さんが生きていたら悔しがったんじゃないかって感じの企画です。SFです。ある種のホラーとも言えるでしょう。実際にこういう事態になったらと思う、と気が重くなりますね。どうやら小生、サバイバルできなさそうな気がしてきました。

358068_001

前作『WOOD JOB! 神去なあなあ日常 』は原作モノということで矢口臭抑え目だったのですが、今回は全開です。情報ネタ、小ネタもそうですし、あまり笑えないくすぐりや今一つ間の悪いギャグを突っ込んで来るあたりも、「ああ矢口っちゃんだよね」って感じ。 細かい所の整合性は気にしないので、ツッコミ所も満載です(例えば、「この状況では、飛行機飛んでないことぐらい想像つくでしょ」とか「機関車の場面で、家族とお父さんの位置関係はどうよ?」とか・・・)。でも、それをあげつらうのも野暮ってもんでして。そんなことよりも「トンネルの渡し」みたいな、シュールなまでにすっとぼけた笑いを楽しんじゃいましょう。

358068_014
この作品って、当然3.11を意識した作品かと思ったら、そのずっと前からの企画だったんですってね。でも今観ればどうしても、巨大災害対策映画としての側面が切実に迫って来ます。そして電気の途絶よりも情報の途絶の方が更に恐ろしいってことが、よくわかります。 

(以降ネタバレあり) それにしても鹿児島まで100日以上、そして「復活の日」まで2年以上とは! なんか壮大な物語ですよね。この災害が世界規模だったことも示されますので、まさにもう一つの『復活の日』ではありませんか。 一番最後に心温まる良心的なエンディングが用意されているあたりも嫌いじゃありません。

358068_004
久々にコメディエンヌ的側面を見せてくれた深津絵里さんは、やっぱりステキでした。なにしろコメディには定評のある方ですし、今回はシリアスからおかしみまで、良い塩梅でコントロールしておりました。あの「お父さんはそういう人なんだから!」には爆笑しました。そして、タフに汚れまくっていた本作のラストカットで、とてもきれいなお顔を見せてくれました。あれは矢口監督からふかっちゃんへの「恩返し」なんでしょうかねえ。

|

« 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」:こどもたちだけ見ていたい | トップページ | リーパクですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/69579994

この記事へのトラックバック一覧です: 「サバイバルファミリー」:もう一つの「復活の日」:

» サバイバルファミリー [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。矢口史靖監督、小日向文世、泉澤祐希、 葵わかな、深津絵里、時任三郎 、藤原紀香、大野拓朗 、志尊淳、渡辺えり 宅麻伸、 柄本明 、大地康雄、 菅原大吉、徳井優、桂雀 ... [続きを読む]

受信: 2017年2月12日 (日) 23時18分

» 映画『サバイバルファミリー』★停電で知る心の明かり・命の光(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/170905/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ある日、電気が使えなくなった。 鈴木家一家4人は、東京のマンションから 母の実家:鹿児島へ向かうことにする―― 電気がないと言えば 東日本大震災のときのことが、思い出されました。 あのときは数日間でしたが 電気がないと。現代生活は成り立たないことを痛感! 日常生活は、ロウソクでなんとかし..... [続きを読む]

受信: 2017年2月13日 (月) 00時23分

» サバイバルファミリー [象のロケット]
ある朝、緊急事態が発生する。 テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池に至るまで、電気を必要とするすべてのものが完全にストップしてしまったのだ! 情報も絶たれた中、突然訪れた超絶不自由生活。 東京に暮らす鈴木家の父親は、一世一代の大決断を下す…。 サバイバル・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2017年2月13日 (月) 22時52分

» サバイバルファミリー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★☆【3.5点】(11) こういう映画こそ、本ブログサブタイトルそのものだわ(笑) [続きを読む]

受信: 2017年2月13日 (月) 23時46分

» 劇場鑑賞「サバイバルファミリー」 [日々“是”精進! ver.F]
サバイバル生活の果てに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702140001/ 映画公式ガイド『サバイバルファミリー』の歩き方 [ 矢口 史靖 ] サバイバルファミリー [ 矢口 史靖 ] ... [続きを読む]

受信: 2017年2月14日 (火) 14時38分

» 映画「サバイバルファミリー」 [FREE TIME]
映画「サバイバルファミリー」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2017年2月18日 (土) 20時49分

» 『サバイバルファミリー』 [京の昼寝~♪]
□作品オフィシャルサイト 「サバイバルファミリー」□監督・脚本 矢口史靖□キャスト 小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな、菅原大吉■鑑賞日 2月11日(土)■劇 場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>結構無茶な設定の内容だったけど、振り返り経験した災難を重ね合わせていた。金沢に住んでいるとき、水道管が凍り、水が出なく、積もった雪を溶かして生活用水にしていたこと(風呂の残り水は捨てないのがベターと勉強)。阪神・淡路大震災のときは、京都に居る両親とまっ... [続きを読む]

受信: 2017年2月19日 (日) 08時59分

» サバイバルファミリー [とりあえず、コメントです]
突然に電気が全く使えなくなった状況に陥った、とある一家の姿を描いたサバイバルコメディです。 予告編を観て、楽しく笑えそうだなあと気になっていました。 サバイバルになっていく展開にうわーっと思いつつも、長い旅を頑張る家族に次第に引き込まれていきました。 ... [続きを読む]

受信: 2017年2月19日 (日) 11時33分

» サバイバルファミリー・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
世界から“電気”が消えたなら。 毎回作品のモチーフ選びがユニークな矢口史靖監督が、今回俎上に上げるのは突然電気が消滅してしまった世界。 全ての都市機能が止まった東京から脱出し、生きるために最果ての田舎を目指すとある一家の冒険を、半分シリアス半分コミカルに描いたサバイバルロードムービーだ。 本作はまた、お父さんは仕事中毒、子供達はスマホが命、お母さんは魚すら捌けない、典型的な現代日本...... [続きを読む]

受信: 2017年2月19日 (日) 23時57分

» サバイバルファミリー★★★★ [パピとママ映画のblog]
「ウォーターボーイズ」「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」の矢口史靖監督が、ある日突然世の中から電気がなくなった、との奇想天外な設定の下、ある一家の決死のサバイバルの行方を、リアルなシミュレーションとユーモアを織り交ぜ、スケール感いっぱいに...... [続きを読む]

受信: 2017年2月21日 (火) 17時41分

» サバイバルファミリー [映画的・絵画的・音楽的]
 『サバイバルファミリー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編を見て面白いと思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、東京の夜景が映し出され、救急車のサイレンなどの騒音が聞かれます。そして、主人公の鈴木義之(小日向文世)の職場が映し...... [続きを読む]

受信: 2017年2月21日 (火) 21時10分

» サバイバルファミリー・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
世界から“電気”が消えたなら。 毎回作品のモチーフ選びがユニークな矢口史靖監督が、今回俎上に上げるのは突然電気が消滅してしまった世界。 全ての都市機能が止まった東京から脱出し、生きるために最果ての田舎を目指すとある一家の冒険を、半分シリアス半分コミカルに描いたサバイバルロードムービーだ。 本作はまた、お父さんは仕事中毒、子供達はスマホが命、お母さんは魚すら捌けない、典型的な現代日本...... [続きを読む]

受信: 2017年2月24日 (金) 22時19分

» 「サバイバルファミリー」電気を失った世界でみた生きる為に必要な生活の知恵と家族の絆 [オールマイティにコメンテート]
「サバイバルファミリー」はある日突然原因不明の停電により全ての電気が使えなくなった世界で現代の普通の家族が生きる為に繰り広げられるサバイバル生活が描かれるストーリーで ... [続きを読む]

受信: 2017年3月10日 (金) 06時10分

« 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」:こどもたちだけ見ていたい | トップページ | リーパクですか? »