« オトナなチョコレートたち | トップページ | セブンのドーナツ(+ローソン) »

2017年2月 8日 (水)

「マグニフィセント・セブン」:ダイバーシティ西部劇

357279_008
映画『マグニフィセント・セブン』は、同じ原題の『荒野の七人』のリメイク。ってーことは『七人の侍』の孫的な作品。一昨年はタランティーノの『ヘイトフル・エイト』がございましたが、今年は『マグニフィセント・セブン』でございます。

357279_003

現代的なアレンジとしては、とにかく多民族。七人のうち白人は3名のみ。あとはアフリカ系にメキシコ人にネイティヴ・アメリカンに韓国人にと多様。おまけに女性も重要な役で登場します。これが今日の西部劇なんですね。ダイバーシティです。 それにしても終盤大変な役割を担うこの女性、蓮佛美沙子にしか見えませんね。

357279_001_2
イ・ビョンホンはクールにナイフの達人を演じております。日本の俳優はどうしてこのポジションが取れないんでしょう?と思えてなりませんでした。

アントワーン・フークア監督は硬質な娯楽職人らしく、ガツンとくるアクションをかなり長めに展開しています。これだけ充実した「アクション西部劇」ってのは、実に久々なのではないでしょうか? そして西部劇には強烈な悪役が必要。そうした意味からいうと、ピーター・サースガードの残虐非道なヒールっぷりは、適役好演です。

357279_002
エンドタイトルには、エルマー・バーンスタインの『荒野の七人』のテーマが流れます。もっともその前から、あの♪ダッダダン ダッダダダダンをモチーフにしたようなジェームズ・ホーナーの書き下ろし曲は何回か流れておりました。オマージュですね。ただやはりご本家の爽快感には全くかないません。できればご本家を、西部の風景を馬が駆け抜けるショットにかぶせてもらいたかったものであります。

 

|

« オトナなチョコレートたち | トップページ | セブンのドーナツ(+ローソン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/69530932

この記事へのトラックバック一覧です: 「マグニフィセント・セブン」:ダイバーシティ西部劇:

» マグニフィセント・セブン・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
誰のために、銃を抜くのか。 予想以上にイイ(・∀・)!  伝説的な「七人の侍」「荒野の七人」をベースに、21世紀にリブートした西部劇。 主演のデンゼル・ワシントンと、漢の映画を得意とするアントワン・フークア監督とのコンビは、ワシントンに主演男優賞のオスカーをもたらした「トレーニング・デイ」から「イコライザー」を経て通算三本目。 本作でも、それぞれ訳ありの7人を束ねるワシントンがや...... [続きを読む]

受信: 2017年2月 8日 (水) 23時15分

» 映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」な血筋作品のリメイク。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイントは以下の3つに尽きると思う。 ①如何に魅力的なメンバーを集めるか ②そして彼らをどう輝かせるか ③あの名曲を、どこでどう使うか その視点でみると、 ①如何に魅力的なメンバーを集めるか まず問題は、ユルブリンナーにあたるはずの、デンゼル。 キザっていきまいているだけで、全... [続きを読む]

受信: 2017年2月 9日 (木) 03時05分

» 劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」 [日々“是”精進! ver.F]
悪は、必ず倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/ 【輸入盤】Magnificent Seven [ マグニフィセント・セブン ] [続きを読む]

受信: 2017年2月 9日 (木) 07時10分

» マグニフィセント・セブン [象のロケット]
1879年、アメリカ西部の町ローズ・クリーク。 苦労して町を築いた開拓者たちは、金の採掘を目論む冷酷非道な資本家ボーグから立ち退きを迫られていた。 ボーグらに夫を殺された未亡人エマは、賞金稼ぎの治安官サムに助けを求める。 ワケありのアウトロー7人は町の用心棒となり、ボーグの軍団と戦うことに…。 アクション。... [続きを読む]

受信: 2017年2月12日 (日) 08時49分

» マグニフィセント・セブン [とりあえず、コメントです]
デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークらを主人公に『荒野の七人』を原案にした西部劇です。 実は西部劇は苦手なジャンルなのですけど、これだけのスター俳優が揃っているなら観てみようかなとチャレンジしてみました(^^) ... [続きを読む]

受信: 2017年2月13日 (月) 21時32分

« オトナなチョコレートたち | トップページ | セブンのドーナツ(+ローソン) »