« 「牯嶺街少年殺人事件」:やっぱり素晴らしくは思えない | トップページ | 「バイプレイヤーズ」と「山田孝之のカンヌ映画祭」 »

2017年4月 6日 (木)

桜の季節のお菓子やワインや・・・

1491485515752
桜の季節になると、桜風味のあれこれが出て来ますね。年を追うごとに増えているようです。大江戸はチェリー味が大好きなので、嬉しい限りです。

まずは明治屋の『さくらマシュマロ』。桜の花エキス入りだそうです。

1491485515205

桜の花びら型になっていて、桜の香りがいたします。でも、お味の方はなんてことなかったですねー。ま、マシュマロ自体がそううまいもんじゃないので、桜フレイバーで劇的に変わるってもんでもないですよねー。

1491485516416
そして季節限定の中村屋『さくら月餅』。あずきのこしあんを桜の刻み葉入りあんこでくるんだ二層構造。皮の表面にも桜の花がエングレイヴされています。でも、うーん、香りはするけれどなんかしょっぱくて、うまさになっていないなあ。大江戸は大の月餅好きだけに、残念です。中村屋の月餅は、あずきあんも木の実あんもおいしいんですけどねえ。

1491485516997

で、このワインはその名も『CHERRY BLOSSOM』。カリフォルニアのピノノワールです。ラベルに黒、ところどころ赤で表現された桜花がスタイリッシュに美しいではないですか(ちょっと梅に見えるけど)。これ、果実の凝縮感が強く、かなり甘目で、割と大江戸が好きなタイプです。で、しっかりチェリーっぽいニュアンスが感じられるんですよねー。だからこその、このラベルなのでしょう。

1491207783278

最後のおまけは、松屋銀座の外壁。SK-Ⅱの広告なのですが、ご覧の通りの桜吹雪であります。

|

« 「牯嶺街少年殺人事件」:やっぱり素晴らしくは思えない | トップページ | 「バイプレイヤーズ」と「山田孝之のカンヌ映画祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/70175777

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節のお菓子やワインや・・・:

« 「牯嶺街少年殺人事件」:やっぱり素晴らしくは思えない | トップページ | 「バイプレイヤーズ」と「山田孝之のカンヌ映画祭」 »