« 「午後8時の訪問者」:監督も主人公もダウナーで辛い | トップページ | もえあず、爆食女王3連覇達成! »

2017年5月13日 (土)

「スプリット」:シャマランの大イタチ

359506_003
映画『スプリット』は、「結末は絶対ナイショだよ」(c)M.ナイト・シャマラン なので、ネタバレが耳に入らないうちに・・・と公開2日目の今日、早めに観て来ました(いつもそうなんです)。で、結構よくあることなんですけど、今日もがっかりして劇場を後にしました。そういうところって、シャマラン先生、「大イタチの看板」みたいな人ですよね。昔の浅草の見世物小屋で、「大イタチ」だよって聞いて入ってみると、大きな板に血がついてるだけっていうやつ。その「やられたな」感に近いものがあります、この人。

359506_005
これ1時間57分の作品なんですけど、基本的にはシンプルな監禁モノなので、あと20分ぐらいつまんだ方がすっきりとテンポよくなるのですけどね。中盤など、あまりのスローな進行にうんざりしてしまいました。

多重人格ってのもストーリーにさほど生かされず、ってゆーか23(24)人格とか言っときながら、4つ~5つの人格しか出て来ないじゃん(ビリー・ミリガンへのオマージュだったとしても、そんなの意味ない)。

359506_004

多重人格を演じ分けるジェームズ・マカヴォイの演技は、特に絶賛すべきものではないです。むしろ平凡。 それよりもケイシー役のアニヤ・テイラー=ジョイが、原石の輝きを示しておりました。この子、真野恵里菜そっくりですよね!特に『逃げるは恥だが役に立つ』の彼女に似すぎです。 それと、つい先日『スウィート17モンスター』で見た女の子(主人公の親友役だったヘイリー・ルー・リチャードソン)も出ておりました。

359506_006

(以降ややネタバレあり) 事件の解決まで観ても、頭の中には「???」が残り、その後のラストシーンを観ても、「え、それだけですかい?」「そんな突拍子もないネタ持って来て終わりですかい?」「ギャグ??」ってな感じ。しかも、あの映画を観てないとわからんじゃないですかー(そんな不親切なのってアリ?)。って意味では、突き抜けております。あ、だから「シャマラン史上、最も衝撃的なラスト」なのか。

|

« 「午後8時の訪問者」:監督も主人公もダウナーで辛い | トップページ | もえあず、爆食女王3連覇達成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/70555135

この記事へのトラックバック一覧です: 「スプリット」:シャマランの大イタチ:

» スプリット/SPLIT (ダニエル・キイスの24人のビリー・ミリガンファンでシャマラン映画ファンの視点から) [我想一個人映画美的女人blog]
誰ですか、シャマラン復活とか言ったの。 24人のビリーミリガン読んでいない人の方が楽しめる。 マカヴォイファンは一つの人格で数人のキャラを演じるマカヴォイを楽しめる シャマランの過去作「アンブレイカブル」を観ておいたほうがいい。 シャマランが「ぜっ...... [続きを読む]

受信: 2017年5月13日 (土) 23時48分

» スプリット〜トラウマの二乗? [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Split。ジェイソン・ブラム製作、M・ナイト・シャマラン監督。ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリ ... [続きを読む]

受信: 2017年5月14日 (日) 00時30分

» [映画『スプリット』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・う~、期待していましたが、シャマランのややもったりした演出(乖離性人格障害の丁寧な背景説明・主人公ケイシーの幼少期の細かく繰り返される回想)が物語を間延びさせていました。 主人公の娘は、インド系のシャマランによるキャスティングだろうから、アメリ...... [続きを読む]

受信: 2017年5月14日 (日) 01時51分

» スプリット ★★★ [パピとママ映画のblog]
M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末をスリリングに描き出す。共演はアニャ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー。 あらすじ:ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の... [続きを読む]

受信: 2017年5月14日 (日) 11時13分

» スプリット [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ホラー&サスペンス  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:ジェームズ・マカヴォイ      アニャ・テイラー=ジョイ      ベティ・バックリー      ジ ...... [続きを読む]

受信: 2017年5月14日 (日) 16時17分

» "わくわくシャマラン・ランド"『スプリット(Split)』M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、他のシャマラン監督作品にも触れています。『スプリット』Split 監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン出演 : ジェームズ・マカヴォイアニヤ・テイラー=ジョイベティ・バックリージェシカ・ス... [続きを読む]

受信: 2017年5月14日 (日) 17時45分

» スプリット [象のロケット]
バースデーパーティの帰り、車に乗った女子高生ケイシー、クレア、マルシアの3人。 ところが、運転席に見知らぬ男が乗り込んできて、彼女たちは拉致されてしまう。 目を覚ますとそこは殺風景な密室だった。 ドアを開けて入ってきた男はさっきとは違う異様な雰囲気で、姿を現す度に異なる人物に変わっていく。 DID(解離性同一性障害)患者である彼ケビンには、23もの人格が宿っていたのだ。 そしてさらに、恐るべき24番目の人格が誕生する…。 サスペンス・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2017年5月15日 (月) 08時41分

» スプリット  監督/M・ナイト・シャマラン [西京極 紫の館]
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ  アニャ・テイラー=ジョイ  ベティ・バックリー 【ストーリー】 高校生のケイシーは、クラスメートのクレアの誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシアをクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男...... [続きを読む]

受信: 2017年5月19日 (金) 22時20分

» 『スプリット』('17初鑑賞48・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月15日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。 字幕版。 [続きを読む]

受信: 2017年5月20日 (土) 16時28分

» 「スプリット」☆衝撃ラストの罠 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ラストのクライマックス手前で飛行機が着陸してしまって、最大の残念だった想い出になってしまった今回の台湾旅行。 気になって仕方ないで早速観ることに。これは2度じっくり観るのもオススメ☆... [続きを読む]

受信: 2017年5月21日 (日) 22時22分

» スプリット [だらだら無気力ブログ!]
コレ、シリーズ物だったのか。 [続きを読む]

受信: 2017年6月 2日 (金) 22時28分

« 「午後8時の訪問者」:監督も主人公もダウナーで辛い | トップページ | もえあず、爆食女王3連覇達成! »