« 竹下通りの変な物 | トップページ | ガパオライスのコピー »

2017年6月28日 (水)

「22年目の告白 私が殺人犯です」:まずまず楽しめるミステリー

358670_004
映画『22年目の告白 私が殺人犯です』は、まずまず上出来なミステリー。原作となった韓国映画『殺人の告白』は観ておりませんが、今回も『あやしい彼女』同様に、韓国映画が原案だということを隠してます。エンドロールには英語で“Confession of Murder”がもととなっていると表記されるのみでした。

358670_003

ま、一応マスメディア批判などの要素もあるのですが、それはあくまでも物語を成り立たせるための付随的なもの。あくまでもメジャーなエンタテインメントを作ろうとしていて、それにはだいたい成功していると思います。

358670_006

ただ、それを成り立たせるための努力は(主に脚本作りと撮影において)怠っていなくて、時効と法律とのからみをはじめ、ディテールや絵作りには安定感があります。

(以降少々ネタバレあり) でも一方では、後半に真犯人がわかってからの流れが不自然だったり、長過ぎたりします。残念なことです。 終盤は、松田優作の『野獣死すべし』(村川透監督)がちょっとだけ頭をよぎったりもしました。

358670_005
藤原竜也をキャスティングしていること自体が、トリックというか目くらましにもなっているってのが面白いですね(基本的には悪役なんだけど、もしかしたらいい人?って思わせる個性と作品歴)。特殊だなあ、藤原。 

小生の好きな夏帆さんが、地味な書店員役で登場。地味さも良かったけど、久々にメガネ場面もあったことが更に良かったです(なんのこっちゃ?)。

|

« 竹下通りの変な物 | トップページ | ガパオライスのコピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/70994505

この記事へのトラックバック一覧です: 「22年目の告白 私が殺人犯です」:まずまず楽しめるミステリー:

» 22年目の告白―私が殺人犯です― [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。入江悠監督。藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル。韓国映画「殺人の告白」のリメイク。 [続きを読む]

受信: 2017年6月29日 (木) 00時08分

» 劇場鑑賞「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」 [日々“是”精進! ver.F]
真実を、追いかける… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706100000/ 22年目の告白ー私が殺人犯ですー [ 浜口 倫太郎 ] [続きを読む]

受信: 2017年6月29日 (木) 05時51分

» 22年目の告白 [映画的・絵画的・音楽的]
 『22年目の告白―私が殺人犯です―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)TVドラマ『リバース』(注1)に出演していた藤原竜也の主演映画ということで映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭では、1995年1月の阪神淡路大震災の模様と、その年に起きた連続殺人事件...... [続きを読む]

受信: 2017年6月29日 (木) 06時23分

» 22年目の告白 私が殺人犯です [象のロケット]
かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件があった。 ところが22年後、その犯人が自ら名乗り出る。 会見場に現れたのは、自身の告白本を手にした曾根崎雅人という男だった。 本はベストセラーとなり、被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで、すべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく…。 それは、日本中を巻き込んだ新たな事件(ゲーム)の始まりだった…。 サスペンス・スリラー。 ≪すべての国民が、この男に狂わされる。≫... [続きを読む]

受信: 2017年6月29日 (木) 09時37分

» 22年目の告白 -私が殺人犯です- [風情☭の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  サスペンス&ミステリー  監督:入江悠  出演:藤原竜也      伊 [続きを読む]

受信: 2017年6月30日 (金) 16時31分

» 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
藤原竜也無双、彼あっての映画。 やはりこの個性は誰にも真似できない。それを存分に生かす役回り。 面白かったのだけれど、欲を言えば、最後の「命日には戻ります」はいらなかった。せっかく過去から解放されての旅立ちなのに、その一言でまた過去に引き戻されるというか、吹っ切れていない歯切れの悪い印象になってしまった。あのまま見送って終わるだけで良かったのに。 昔の時間軸の映像は...... [続きを読む]

受信: 2017年6月30日 (金) 21時24分

» 75『22年目の告白 私が殺人犯です』それはまるでファントムペインのような [シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ]
藤原竜也をどこまでも求めて... 入江悠監督の最新作はサイコサスペンス! 『22年目の告白 私が殺人犯です』 ~あらすじ~ 阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その...... [続きを読む]

受信: 2017年7月 4日 (火) 23時11分

» 22年目の告白-私が殺人犯です- [だらだら無気力ブログ!]
思ったよりも面白く観られた。 [続きを読む]

受信: 2017年7月22日 (土) 12時29分

« 竹下通りの変な物 | トップページ | ガパオライスのコピー »