« 「LOGAN ローガン」:今日的な西部劇 | トップページ | 湘南、またも無失点勝利! »

2017年6月25日 (日)

CKBライブ@渋谷クアトロ

Dsc_1400_convert_20170625125055

昨日は渋谷クアトロでクレイジーケンバンドのライブを観ました。このポスターが出てたんですけど、よく見るとクアトロのこと書いてないじゃん!

夕方の5時半スタートでしたが、相変わらずの3時間超。途中に20分ほどの休憩(ゲストのDJ氏による「レコード・タイム」)あり。ライブハウス(大箱ですが)ならではの近さが魅力ですが、前の人たちの頭が邪魔なのも事実。それ以上に問題だったのが、ステージ上手側に陣取ってしまったこと。機材が邪魔してのっさんとヨン様が全然見えないのです! これにはまいりました。のっさんのギターが大好きな小生ですが、結局前半ラストと後半の「小野瀬雅生ショー」の時だけしか見える場所に出て来てくれませんでした(かと言って、芋洗い状態の中、場所を移るわけにもいかず…)。

曲目はホールでのライブと違って、シングル曲、有名な曲は少な目(葉山ツイスト、タオル、GTなど)、中上級者向けのナンバー多目でした。 だからこそ、改めて「Loco Loco Sunset Cruise」「木彫りの龍」「流星ドライブ」「透明高速」などに「いい曲だなあ」と感じ入った次第。

いつものお約束も少な目。敬礼や剣さんぐるぐるや「逃げろ!」はあったけど、♪クレイジー ケーン バーンド のアイキャッチ・ジングルは出なかったし…。曲も「タイガー&ドラゴン」や「香港グランプリ」が無かったですもんね。 でもまあ、その分珍しい曲が聴けたわけだし、9月の横浜赤レンガの20周年大ライブでは、派手なベスト盤ヒットパレードになるのでしょうし、のっさんを見ることを含めて十分に堪能したいと思います。

_20170516_002242 で、こちらが昨日来て行ったTシャツ。剣さんの顔、よく見るとCKBって文字で出来てます。 イーネ!

|

« 「LOGAN ローガン」:今日的な西部劇 | トップページ | 湘南、またも無失点勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/70961954

この記事へのトラックバック一覧です: CKBライブ@渋谷クアトロ:

« 「LOGAN ローガン」:今日的な西部劇 | トップページ | 湘南、またも無失点勝利! »