« 「ラプチャー 破裂」:もっとバカやってよ! | トップページ | 「おとなの恋の測り方」:小さいという個性 »

2017年6月17日 (土)

「パトリオット・デイ」:(娯楽)映画らしい映画

359716_005
映画『パトリオット・デイ』を日比谷のTOHOシネマズ・スカラ座で観たのですが、思えばこの春スカラ座で上映した『バーニング・オーシャン』もピーター・バーグ監督×マーク・ウォールバーグ主演×実際あった近年の事件モノでしたよね。そしてエンタテインメントとしてなかなか上出来ってあたりも、共通しています(ラストに実在の関係者の映像が使われていることもね)。

359716_002

でも、アクション描写がうまくないってことも共通していて、特に夜中の住宅地での銃撃戦などは、どういう位置関係で誰がどうなっているのかを的確に表現できていませんでした。 一方、序盤のボストン・マラソンにおけるテロ事件の描写は、「何がどうなってるのかよくわからない」ことを描けばよかったので、資質に合っていた(?)せいか、上出来でした。

359716_004

近年では珍しい「警察がヒーロー」ものであり、リアルな捜査の過程を追っていくことがえらく面白いエンタテインメントになっているという、「(娯楽)映画らしい映画」でもあります。ただ、犯人の側の人となりや思想があまり描かれていないと思うのですけど、まあ、それはしょうがないところかも知れませんね。

359716_001

役者陣では、ジョン・グッドマン(痩せましたね)がクールでカッコイイ役だったり、J.K.シモンズがおいしい所持ってちゃうような役でしたが、ニヒルなFBIのケヴィン・ベーコンが良かったですねえ。ウォールバーグやミシェル・モナハンも含めて、「役者を見る映画」でもありました。そんな所も、昔ながらの「(娯楽)映画らしい映画」だと思うのです。

|

« 「ラプチャー 破裂」:もっとバカやってよ! | トップページ | 「おとなの恋の測り方」:小さいという個性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/70892198

この記事へのトラックバック一覧です: 「パトリオット・デイ」:(娯楽)映画らしい映画:

» 劇場鑑賞「パトリオット・デイ」 [日々“是”精進! ver.F]
愛は、悪魔に勝つ… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201706090000/ ローン・サバイバー【Blu-ray】 [ マーク・ウォールバーグ ] [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 05時44分

» パトリオット・デイ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Patriots Day。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン。「ローン・サバイバ ... [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 06時09分

» パトリオット・デイ [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ピーター・バーグ  出演:マーク・ウォールバーグ      ジョン・グッドマン      ケヴィン・ベーコン      J・K・シモン ...... [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 11時26分

» パトリオット・デイ [象のロケット]
2013年4月15日。 殺人課の刑事トミーは、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。 オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日(パトリオット・デイ)”に開催され、117回目を迎えるこの日も3万人のランナーと50万人の観衆で賑わっている。 だが午後2時45分、2件の大爆発が発生。 すぐに爆弾テロ事件と断定され、FBIの指揮のもと捜査本部が設置された。 救助活動をしていたトミーも聞き込みを始める…。 実話から生まれたクライム・サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 12時49分

» 『パトリオット・デイ』('17初鑑賞62・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。 字幕版。 [続きを読む]

受信: 2017年6月18日 (日) 20時39分

» 映画「パトリオット・デイ」 [FREE TIME]
映画「パトリオット・デイ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2017年6月19日 (月) 22時32分

» パトリオット・デイ ★★★★ [パピとママ映画のblog]
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニング・オーシャン』などのピーター・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグ、『COP CAR/コップ・カー』などのケヴィン・ベーコン、『バートン・フィンク』などのジョン・グッドマンらが出演。事件当時の実際の映像も盛り込み、緊迫感をより際立たせている。 あらすじ:2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年... [続きを読む]

受信: 2017年6月21日 (水) 16時55分

» パトリオット・デイ [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ思ってた以上に見入ってしまった。 [続きを読む]

受信: 2017年6月25日 (日) 01時15分

« 「ラプチャー 破裂」:もっとバカやってよ! | トップページ | 「おとなの恋の測り方」:小さいという個性 »