« 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 | トップページ | 六本木ヒルズのドラえもん軍団 »

2017年7月23日 (日)

「カーズ/クロスロード」:大人はグッと来ます

359641_001
映画『カーズ/クロスロード』は、さすがピクサーです。まだまだイルミネーションなんぞには負けっこありません。と言うのも、きのう観た『怪盗グルーのミニオン大脱走』と、あまりにも映画の出来と面白さに開きがあったので。とにかく脚本がよく出来ています。 まあ本作もちょっと中だるみがあったり、大人向けに人生を描いたりしていますけど、いいものはいいのです。

359641_006
アニメーションの技術的な部分は、やはり世界最高峰のピクサーです。まあCGってもんは、つるっとテカッとメタリックな物の表現は得意なのですが、それのみならず「汚し」やスピードの表現やスタジアムの観客たちの表現まで、完璧です。あきれるほど細かいです。

359641_004

でも本作の素晴らしさはそこじゃなくて、主人公マックィーンの「老い」や「世代交代」のドラマ。実写だとちょっとクサイぐらいのドラマも、アニメーションの枠の中ではすんなりと受け入れられます。古典的なぐらいの物語も、古い酒を新しい革袋に入れる感じになるのです。 そして、クライマックスでの意外な展開には、しびれました。大人はこれ、グッと来ますよ。ちょいとばかりうるっとなりました。

359641_003

『カーズ』3作の中で、一番気に入りました。ところでこの作品、原題はシンプルに“Cars 3”なのだそうで、驚きました。クロスロード・・・うーん、やっぱり日本人って抒情的なんですねえ(でも、なかなか合ってると思いますけど)。

いつものお楽しみ、併映短編は『LOU』。いじめっこの改心を描き、チャーミングな出来でありました。

|

« 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 | トップページ | 六本木ヒルズのドラえもん軍団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/71222707

この記事へのトラックバック一覧です: 「カーズ/クロスロード」:大人はグッと来ます:

» カーズ/クロスロード [象のロケット]
天才レーサー“マックィーン”を待ち受けていたのは、新たなハイテク世代の台頭と、レース人生を揺るがす大クラッシュだった。 夢の続きか、それとも新たな道か? マックィーンは 新たな相棒クルーズとともに“人生の岐路”に立ち、運命の決断を迫られる…。 CGアニメ・ファンタジー第3弾。... [続きを読む]

受信: 2017年7月24日 (月) 13時39分

» カーズ/クロスロード★★★・5 [パピとママ映画のblog]
自動車たちの世界を舞台に、スポーツカーのライトニング・マックィーンの活躍を描いた人気シリーズの第3弾。最新型のレーサーに勝てなくなった上に、事故でクラッシュしてしまった彼が引退を考えて苦悩する姿を、仲間たちとの絆を絡めながら追う。監督を務めるのは、『カーズ』シリーズなどに携わってきたブライアン・フィー。シリーズ前2作の監督でもあるジョン・ラセターが製作総指揮を務める。 あらすじ:迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった... [続きを読む]

受信: 2017年7月24日 (月) 16時43分

» 『カーズ/クロスロード』('17初鑑賞79・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 14:00の回を鑑賞。 日本語吹き替え版、2D:4DX [続きを読む]

受信: 2017年7月24日 (月) 17時58分

» 映画「カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『カーズ/クロスロード(2D・日本語吹替版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、2006年公開の『カーズ』、2011年公開の『カーズ2』は鑑賞済み。 ディレクター目線のざっくりストーリー 真っ赤なボディで華々しく活躍してきた天才レーサー “マックィーン” は、ベ...... [続きを読む]

受信: 2017年7月25日 (火) 19時27分

» カーズ/クロスロード・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
そこは、人生のクロスロード。 意思を持つクルマたちの世界を描く、「カーズ」シリーズ第三弾。 ディズニー・ピクサー両アニメーションスタジオのボスであり、シリーズの生みの親でもあるジョン・ラセターは今回エグゼクティブ・プロデューサーに退き、前二作でストーリーボードを手がけたブライアン・フィーが監督デビューを飾った。 2006年に公開された第一作では、あまりにも生き急いでいるレーシングカ...... [続きを読む]

受信: 2017年7月27日 (木) 22時13分

» 65『カーズ/クロスロード』確かに繋がれてる想い [シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ]
子供向け?いんや、大人向けでもあります! ピクサー18作目は、大人気シリーズ3作目! 『カーズ/クロスロード』 ~あらすじ~ 迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性格を改めたスポーツカーのライトニング・マックィーン。目覚ましい活躍を見せてきたマックィーンだったが、最新型レーサーが次々...... [続きを読む]

受信: 2017年7月29日 (土) 03時32分

» 「カーズ/クロスロード」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2017年・アメリカ/ピクサー・アニメーション・スタジオ配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 原題:Cars 3 監督:ブライアン・フィー脚本:ボブ・ピーターソン製作:ケビン・レハー製作総指揮:ジョン... [続きを読む]

受信: 2017年7月30日 (日) 22時51分

» カーズ/クロスロード(日本語吹替版) 監督/ブライアン・フィー [西京極 紫の館]
【声の出演】  土田 大 (マックィーン)  松岡 茉優(クルーズ・ラミレス)  藤森 慎吾(ジャクソン・ストーム) 【ストーリー】 迷い込んだ田舎町ラジエーター・スプリングスで、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て、自分勝手だった性...... [続きを読む]

受信: 2017年7月31日 (月) 20時44分

« 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 | トップページ | 六本木ヒルズのドラえもん軍団 »