« 「セールスマン」:人間の謎と複雑さ | トップページ | 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 »

2017年7月21日 (金)

ダンディーなメンズ日傘

Dsc_1513

今年の夏はとりわけ暑いようですね。

陽射しも厳しい今日この頃、大江戸はしばらく前からメンズ日傘を使い始めました。

男性用の日傘って、数年前から外回りの多い営業職の人が使ったりしているようなトレンド記事を見かけましたが、実際に街なかでは見たことってありませんでしたよね。

でもネットで調べると、ありました。そして、機能性がスゴイ。

遮光率99%、UVカット率99%とか書いてありまして、スペック的にもスゴイものがあります。こりゃ、買いでしょ。

_20170715_140650_2

持ち運びやすい折り畳み式を買いました。表側はシルバーなツヤ消しメタリック。それなりに悪目立ちしそうで、ちょっとイヤですけど、でもこれで太陽光を反射させる=吸収しないってわけです。

そして内側は黒主体のチェック柄。こちらでは逆に影を作ります。さらに、白系だと反射して顔に光線が当たってしまうので、吸収させるわけです。よく出来ております。

でも傘袋まで外側がシルバーなのは、謎です。ヘンです。

_20170715_140634

で、・・・いいです、これ。強い日差しが頭や顔や肌を射すジリジリ感を、まったく気にしないですみます。日陰を連れて歩いて行くわけですから、楽です。涼しいです。長く徒歩で移動する時などは、最高です。 当然、お肌の老化にも良いはずです。

使い始めの2-3日は、人々の視線がちょっと気にならなくもなかったですけど、その後はむしろ視線を浴びることを誇らしく思うようにしたので、もう全然大丈夫です。「ふんふーん、どうです。いいでしょー。進んでるでしょー。」って感じ。ものの本によると、明治、大正の伊達男は日傘をさしていたそうでありますしね。

大江戸は帽子も好きですが、日傘も悪くありません。ちなみに、数年前から日焼け止めも(春から秋にかけて)塗っております。でもその一方で「海ラン」とかしちゃうから、台無しなんですけどね。

|

« 「セールスマン」:人間の謎と複雑さ | トップページ | 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 »

コメント

29日(土)には、大江戸さんも行きつけの平塚で「海ラグ」でも一緒にいかがですか?

投稿: 明石四楼 | 2017年7月22日 (土) 08時06分

おお、明石さん、お久しぶり!
海ラグビーですか! うーん、1シーズン二度も海に行かなくてもいいかなって感じです。なんせ!インドア派ですから。ちょっと面白そうですけど…。

投稿: 大江戸時夫 | 2017年7月22日 (土) 17時06分

大江戸センセ、日傘男子はチャレンジャー、ダンディーなどともてはやされ、女子の日傘は単なるオバはんと言われるのです。
あ、お帽子は似合いますよねえ。

投稿: ピナコラ。 | 2017年7月24日 (月) 00時17分

ピナコラさん、そうは言ってもUVは危険を刷り込まれて育った2-30代の女子たちって、けっこう日傘さしてると思いますよ。
女子だって「マドモワゼル」とか「深窓の令嬢とか「はいからさん」とかもてはやされると思います。

投稿: 大江戸時夫 | 2017年7月24日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/71205044

この記事へのトラックバック一覧です: ダンディーなメンズ日傘:

« 「セールスマン」:人間の謎と複雑さ | トップページ | 「怪盗グルーのミニオン大脱走」:うーん、失速 »