« 中秋の月餅 | トップページ | 「ユリゴコロ」:デートで観ちゃダメ »

2017年9月22日 (金)

「新感染 ファイナル・エクスプレス」:あれこれてんこ盛りの韓国風

359180_006
映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、多くのアイディアを詰め込んで、新しい感覚に染まったゾンビ映画(だから「新感染」?)。まあ、韓国映画の場合アクションにしても何にしても、もう徹底的にやってくれます。お腹いっぱいになるエンタテインメントです。

359180_001
ゾンビの基本は守りながらも、新たなアイディアも入れてます。暗い所では動けないとか、ドアを開ける知力がないとか、目の前に見える物を襲うが見えなければ平気とか・・・。それらがいちいち物語の展開に効いてくるという、頭の良い脚本でもあります。 ただ、わざとなのか(サスペンスを盛り上げるために)主人公たちがうかつな事や不注意な事をやり過ぎです。命がけなんだから、もっと気をつけなきゃ。

359180_003

後半になるや、ある悪役の存在が大きな比重を占めていきます。韓国映画って、徹底的に悪く憎たらしい奴を出して、観る者の憤怒を煽るってことが多いですよね。今回のあいつも、本当に憎たらしい限りです。 その反対に愛すべき子供を出して、そこで涙を絞り取るってのも韓国映画のお家芸。まあ、色々と振れ幅大きいっす。

359180_004

主人公のパパさんは、やけに東出昌大っぽかったです。この自己中心的なエリートが改心するドラマも柱なのですが、この人よりずっと印象に残るのが、ガタイのいい怪力無双なサンファを演じるマ・ドンソク。まさに「漢と書いてオトコ」っていう奴です。こういう役者って、日本映画界にも欲しいですよねえ。

|

« 中秋の月餅 | トップページ | 「ユリゴコロ」:デートで観ちゃダメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/71784081

この記事へのトラックバック一覧です: 「新感染 ファイナル・エクスプレス」:あれこれてんこ盛りの韓国風:

» 新感染 ファイナル・エクスプレス・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
絶対に、守り抜く。 ゾンビ映画の歴史を塗り替える大傑作だ。 韓国全土を襲う感染爆発の中、ザック・スナイダー系の走るゾンビを乗せた、ソウル発プサン行きの高速列車・KTXが突っ走る。 細長い列車の構造を最大限生かしたサスペンスは、文句なしにスリリング。 しかし本作を特別な作品足らしめているのは、ヨン・サンホ監督の過去の作品と同様、圧倒的な密度を持つ人間ドラマだ。 極限状態でカリカチ...... [続きを読む]

受信: 2017年9月23日 (土) 11時08分

» 新感染 ファイナル・エクスプレス [象のロケット]
韓国。 証券会社のファンドマネージャーをしている男ソグは、幼い娘スアンを別れて暮らす妻の元へ送り届けようと、朝5時30分ソウル発プサン行の特急列車KTX101号に乗り込む。 発車直前、人間を凶暴化させる謎のウイルスに感染した女が12号車に駆け込み、居合わせた者たちに噛み付いた。 被害は瞬く間に列車内へ広がっていく…。 感染パニック。... [続きを読む]

受信: 2017年9月23日 (土) 13時14分

» 新感染 ファイナル・エクスプレス★★★★・5 [パピとママ映画のblog]
ソウルからプサンへと向けて走る高速鉄道KTXの車内で繰り広げられる壮絶なゾンビ・パニックを描き、本国韓国のみならず世界中で大きな話題を集めたノンストップ・サバイバル・アクション。謎の感染爆発に直面した登場人物たちによる、愛する者を守るための決死のサバイ...... [続きを読む]

受信: 2017年9月23日 (土) 21時14分

» 「新感染 ファイナル・エクスプレス」 [或る日の出来事]
どこまで行くか、まだ行くか、と観ていて満腹のエクスプレス。 [続きを読む]

受信: 2017年9月27日 (水) 07時23分

« 中秋の月餅 | トップページ | 「ユリゴコロ」:デートで観ちゃダメ »