« CKB20周年ライブ@横浜・赤レンガ倉庫 | トップページ | 「ベイビー・ドライバー」:巷の高評価ほどでは・・・ »

2017年9月 3日 (日)

「ワンダーウーマン」:女性ならではのアクション

358186_007
映画『ワンダーウーマン』は、DCの『ジャスティス・リーグ』公開前に、ワンダーウーマン主演ものも1本作っとこうってなノリかと思ったら、結構良い出来ですね。各方面でも好評のようです。

一つには女性を使ったスーパー・アクションとしてのキレが良いこと。男性ヒーローの似たようなアクションばかり観て来た目には、なかなか新鮮です。圧倒的な(笑っちゃうほどの)跳躍力と、体の柔らかさや回転性を生かしたアクション。空中で体をひねらせながら、弓矢を連射するなんてアクションは、ちょっとお目にかかったことがありません。

358186_008

もう一つには、フェミニズム的な視線が所々に見られること。アマゾン国の描き方や、ワンダーウーマンのコスチュームに至るまで、また秘書の仕事を説明すると「私の国では“奴隷”と言う」なんて台詞も含めて、さすがは女性監督の、そして現代の作品って気がいたします。何しろその昔のTV版ワンダーウーマンのコスチュームって、キャプテン・アメリカの女性版みたいで、ハデ系星条旗柄のセクシー強調タイプでしたもんねえ。

358186_003
今回もギリギリその名残りは留めつつ、動きやすさを考慮した強そうなスタイルになっております。

それにしても強い強い。ジャンプ力、弾丸を視認できる眼力、石造りの壁でもぶち破っちゃうし、教会の鐘楼を腕力でぶっ壊しちゃう凄まじさ。シールドで機関銃の弾までも跳ね返し続けるシーンのあまりといえばあまりの描写には、またも笑っちゃいました。なんだかあまりにもスゴ過ぎて・・・。

358186_001_2

まあ、それもこれもこの人が神の子だからってことで・・・。うーむ、そうなったら何でもアリですね。何十メートル飛び跳ねようが、時代を超越しようが。それってどうなんだ?と思う一方、まあそれだから『ジャスティス・リーグ』に連座できるのかあと納得したりもするのです。

予告編で散々聴いた、あの「♪ジャララジャ~ン」というテーマ曲のフレーズは、やはり印象的ですね。

|

« CKB20周年ライブ@横浜・赤レンガ倉庫 | トップページ | 「ベイビー・ドライバー」:巷の高評価ほどでは・・・ »

コメント

すぐに忘れそうな話でジャスティス・リーグの前には復習が必要かも(^^)/

投稿: まっつぁんこ | 2017年9月 6日 (水) 10時32分

まっつぁんこさん、どうも。
ですよね。まあ忘れても、大勢に影響はないと思いますが(笑)。

投稿: 大江戸時夫 | 2017年9月 6日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/71606184

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワンダーウーマン」:女性ならではのアクション:

» 映画『ワンダーウーマン』★美しく強いダイアナに魅了される!そして愛(^^)/ [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170257/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください 頼もしく強い美女☆の活躍もですが 案外、深いものがあるーーと聞いたので、楽しみにしていました☆ 男を知らないアマゾネス――とは、ドキッとしてしまいますが ダイアナは、平和を願うピュアな乙女。 あの戦闘的ないでたちで、平和??と...... [続きを読む]

受信: 2017年9月 3日 (日) 23時48分

» 『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月25日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。 9月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:15の回を鑑賞。 2D:字幕版。... [続きを読む]

受信: 2017年9月 4日 (月) 15時01分

» ワンダーウーマン・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
愛で、世界を救う。 6月の米国公開時の絶賛の嵐も納得、これは期待に違わぬ面白さ。 「マン・オブ・スティール」から始まる、同一世界観のDCエクステンデット・ユニバース(DCEU)は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティの誕生」「スーサイド・スクワット」の3作が公開済み。 ガル・ガドット演じるワンダーウーマンも、既に「バットマン vs スーパーマン」でゲスト出演的に登場している...... [続きを読む]

受信: 2017年9月 4日 (月) 22時44分

» 映画『ワンダーウーマン』★美しく強いダイアナに魅了される!そして愛(^^)/ [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/170257/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください 頼もしく強い美女☆の活躍もですが 案外、深いものがあるーーと聞いたので、楽しみにしていました☆ 男を知らないアマゾネス――とは、ドキッとしてしまいますが ダイアナは、平和を願うピュアな乙女。 あの戦闘的ないでたちで、平和??と...... [続きを読む]

受信: 2017年9月 5日 (火) 00時01分

» ワンダーウーマン [ネタバレ映画館]
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・ [続きを読む]

受信: 2017年9月 5日 (火) 07時50分

» ワンダーウーマン [あーうぃ だにぇっと]
ワンダーウーマン@スペースFS汐留 [続きを読む]

受信: 2017年9月 6日 (水) 10時30分

» 80『ワンダーウーマン』これがやりたかったのね! [シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ]
女神の降臨!DCの逆襲! DCエクステンデッド・ユニバース3作目 『ワンダーウーマン』 ~あらすじ~ 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身...... [続きを読む]

受信: 2017年9月 6日 (水) 23時32分

» ワンダーウーマン [象のロケット]
人間社会との接触が全くない孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれた女性戦士ワンダーウーマン。 彼女は地球最高レベルの強さと美しさを兼ね備えており好奇心旺盛だが、外の世界を一切知らず、男性を見たことすらなかった。 ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットを助ける…。 女性スーパーヒーローアクション。... [続きを読む]

受信: 2017年9月 7日 (木) 12時29分

» [映画『ワンダーウーマン』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・マーベルコミックスのヒーローたちを一堂に会させたのが「アベンジャーズ」。 そして、DCコミックスのヒーローを参集させたのが「ジャスティス・リーグ」。 今作は、ジャスティス・リーグの一人であるワンダーウーマン初の単独作である。 と言うか、ジャスティ...... [続きを読む]

受信: 2017年9月 9日 (土) 00時35分

» ワンダーウーマン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ワンダーウーマン』を、渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判が良さそうなので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、本作の主人公のダイアナ(ガル・ガドット)のモノローグ。  「世界を救おうとしたあの頃、世界は美しかった」「しかし、私は何も知...... [続きを読む]

受信: 2017年9月16日 (土) 21時11分

» 「ワンダーウーマン」(1回目) [或る日の出来事]
人類が争いをやめないことについて、深く考えさせられた。 [続きを読む]

受信: 2017年9月19日 (火) 07時29分

» ワンダーウーマン [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
なかなか最新作を見ていなかったので、重い腰をあげて映画館に行った。女性主人公の衣装をめぐって批判が起きているというけど、物語の本筋とは全く関係ないと思った。DCコミックの一キャラクターであるワンダーウーマンの単独主演作だ。ギリシャ神話のアマゾン族の島で育っ... [続きを読む]

受信: 2017年9月26日 (火) 14時37分

« CKB20周年ライブ@横浜・赤レンガ倉庫 | トップページ | 「ベイビー・ドライバー」:巷の高評価ほどでは・・・ »