« 「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」:風格と重みと暗さ | トップページ | 今日のいたずら10 »

2017年10月23日 (月)

下北沢のエイト・バーガーズ

_20171021_184213
ファストフード系のハンバーガーと、本来の肉厚のハンバーガーって、やっぱりかなり違いますよね。で、ホンモノの高いやつって、たまにすごーく食べたくなりますよね。 え?食べたくならない? ふーん。まあ、いいや。

Dsc_1945

で、数か月前に下北沢にオープンした「エイト・バーガーズ」に行きました。“BURGER'S”のアポストロフィーの位置がなぜここなの?そもそもアポストロフィー付きにしたのはなぜなの?っていう疑問は食べても解決されませんでしたが、うまいのかどうかって疑問は解決を見ました。

はい、おいしゅうございました、極めて。 シングル1,080円(税込)の「8 CHEESE BURGER」を食べてみました。無_20171021_184238料クーポンでハイネケンの生ビールをつけて。

1.5cmぐらいの肉厚ハンバーグが、当然ジューシーです。チーズとの相性も、言うまでもありません。野菜も、レタス、トマト、オニオン、ピクルスと入ってますが、邪魔になりません。そしてバンズの底の部分が少し焦げ目がつくほどに、やや硬くなるほどにトーストしてあって、そのサクッとした食べ心地も絶妙です。そしてそれらがかぶりついた口の中で一体化するダイナミズム。いやー、文句なしの上質本格ハンバーガーです! 人間たまに、こういうもんを食べるべきですね。

で、サイドに小さなコールスローサラダとフライドポテトがついておりました。フライドポテトがザク切りじゃなくて細いやつだったのが減点ですが、あとは文句なし。ハイネケンにもよく合いました。

肉2枚入りの「ダブル」もあるんですけど、それはやっぱり異次元のうまさなんんでしょうねえ。

|

« 「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」:風格と重みと暗さ | トップページ | 今日のいたずら10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72040773

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢のエイト・バーガーズ:

« 「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」:風格と重みと暗さ | トップページ | 今日のいたずら10 »