« 「泥棒役者」:高畑充希以外は失敗 | トップページ | のんの1stシングルCD »

2017年11月29日 (水)

「ノクターナル・アニマルズ」:トム・フォードの文武両道

359706_005
映画『ノクターナル・アニマルズ』は、かのトム・フォードの監督作品第2弾。1作目の『シングルマン』は、硬質でスタイリッシュでしたが、辛気臭くて、映画としてはちょっとねーと思っていたのですが、本作は押しも押されもせぬ堂々たるホンモノの映画になっていました。異業種監督であるトム・フォードがここまで本格的なものを撮るとは、ある意味驚きです。

359706_009

これまでにもファッションデザイナーが監督した映画というのは、高田賢三(『夢・夢のあと』)とかアニエス・ベー(『私の名前は・・・』)とかあったわけですが、ここまで本格的に映画監督としての技量を見せた人は初めてでしょう。 美的感性に優れた人が映像中心の映画を作った場合、確かに美しいんだけど、絵が薄っぺらくて力が無い。ましてや物語を語る力、映画としての力が不足していてしょうがないってケースがほとんどです。本作のように、美しい映像と多重構造の物語を描き切る能力、サスペンスフルな演出力がみな高いレベルで成立しているってケースは、かなり珍しいと思います。

359706_002

映画内の物語(『ノクターナル・アニマルズ』という小説の脳内映像)だけで、本当は1本の立派な作品になってしまうでしょう。あの犯罪映画×西部劇のような剛球パワーと、美的なデザインとカラーリングのおしゃれなアート感覚。それが1本の映画内に無理なく同居してるってのも凄いことです。文武両道っていうか・・・。

359706_001
それにしても、冒頭のタイトルバックとなっているヴィデオ・インスタレーションの異様さ(醜悪で退廃的)には、デイヴィッド・リンチがアートのフィールドでやってることと共通するテイストを感じました。 そして対となるエンディングの映像は、あたかもエドワード・ホッパー『夜の人々』(Nighthawks)の現代版のようです。さすがに一流のアート感性なのでありました。

|

« 「泥棒役者」:高畑充希以外は失敗 | トップページ | のんの1stシングルCD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72336651

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノクターナル・アニマルズ」:トム・フォードの文武両道:

» ノクターナル・アニマルズ [象のロケット]
夫ハットンと暮らすアートギャラリーのオーナー、スーザンは、物質的には恵まれながらも心満たされない毎日を送っていた。 週末、20年前に離婚した元夫エドワードから、彼が彼女に捧げて書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が届く。 その小説を読むうちに、二人が育んだ愛と苦い別れが思い出されてゆく…。 ミステリー・ロマンス。... [続きを読む]

受信: 2017年11月30日 (木) 16時39分

» 『ノクターナル・アニマルズ』 衝撃的な冒頭と味のあるラスト [映画批評的妄想覚え書き/日々是口実]
 監督・脚本は『シングルマン』でデビューしたトム・フォード。トム・フォードは有名なファッションデザイナーで、『007』シリーズにもスーツを提供しているのだとか。  原作はオースティン・ライトの同名小説。    アートギャラリーのオーナーであるスーザン(エイミー・アダムス)のもとに、ある日、元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から彼が書いた小説が送られてくる。「夜の獣たち(...... [続きを読む]

受信: 2017年11月30日 (木) 19時08分

» ショートレビュー「ノクターナル・アニマルズ・・・・・評価額1700円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
彼女の中で、蠢く獣。 ジワジワ締め付けられる、オトナの心理スリラーだ。 トム・フォード監督、演出だけかと思っていたら脚本も自分で書いているとは驚き! 本当に天から二物も三物も貰った人はいるのだなあ。 こんなにも完成度の高く、映像的にもパンチのあるスリラーを、二作目の異業種監督が撮ってしまうのだから凄い。 
何しろファーストショットからインパクト抜群である。 ブクブクに太った裸...... [続きを読む]

受信: 2017年12月 2日 (土) 15時04分

» 『ノクターナル・アニマルズ』 リンチとイーストウッドの結合 [Days of Books, Films ]
Nocturnal Animals(viewing film) 真紅のカーテンの [続きを読む]

受信: 2017年12月10日 (日) 10時43分

« 「泥棒役者」:高畑充希以外は失敗 | トップページ | のんの1stシングルCD »