« E-1、日本が中国を破り連勝 | トップページ | 「ジャスティス・リーグ」:鷹の爪映画の方が断然面白い! »

2017年12月13日 (水)

「探偵はBARにいる3」:北川景子が良いですよ

360838_001
映画『探偵はBARにいる3』は、これまでのシリーズ最高作かもと思います。大泉洋、松田龍平の名コンビはそのままに、ヒロインの北川景子が良いのです。やはり小雪よりも、尾野真千子よりもいい女と言えるでしょうし、代表作が無かった彼女の代表作になりました。

360838_009

一方で前田敦子は、しっかりと「小物感」を漂わせて、現在の彼女の柄に合った役柄、合った芝居です。なんだかしょーもない感じで溢れています。面白い領域を制覇しつつあると言えるのかも知れません。

360838_002

北川さんの方は、クール・ビューティーっぽい柄に当てはめた役かと思いきや、結構人情噺に寄っていくのですが、そこが良いのです。終盤の芝居の良さはには、ちょっと泣かされます。愚かさと哀しさがぐっと迫り、これまでの彼女の演技の限界を超えるものだと思いました。

リリー・フランキーの悪役がこれまた良いのですが、彼がこれぐらいできるってのは、もはや当たり前になっちゃいましたね。

360838_006

当世珍しいウェルメイドのシリーズな仕上がりだからなんですよねー。東映セントラルフィルムの流れを汲むかのようなこのシリーズ、更に続いてほしいですし、続くことは確実でしょう。

_20171213_232711

ところで今年もTOHOシネマズのシネマイレージカードで6,000マイルで獲得できる「1ヵ月フリーパス」をゲットしました。年末・年始、しっかり活用したいと思います。

|

« E-1、日本が中国を破り連勝 | トップページ | 「ジャスティス・リーグ」:鷹の爪映画の方が断然面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72449305

この記事へのトラックバック一覧です: 「探偵はBARにいる3」:北川景子が良いですよ:

» 探偵はBARにいる3 [象のロケット]
相棒・高田の後輩・原田からの依頼は、失踪した恋人・麗子の捜索。 暇つぶしにと軽い気持ちで依頼を受けた探偵の俺は、麗子がモデル事務所を装った風俗店でアルバイトしていたことを知る。 店を嗅ぎまわっていたことがばれてボコボコにされるが、その店のオーナーだという美女・岬マリには見覚えがあった…。 人気ミステリー第3弾。... [続きを読む]

受信: 2017年12月15日 (金) 11時10分

» 『探偵はBARにいる3』('17初鑑賞132・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 12月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2017年12月16日 (土) 16時14分

» 映画『探偵はBARにいる3』★探偵のホロ苦さがクセになる!with誕生日 [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173018/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 1→コチラ  2→コチラ 話は続いていないので、単品で楽しめます。 今回の仕事は、モデル事務所にいた女子大生を、捜す依頼。 刑事モノと違って、事件の犯人捜しでなく 人捜し(救出)が目的なのがミソ。 作品の魅力は、 ...... [続きを読む]

受信: 2017年12月17日 (日) 18時13分

» 探偵はBARにいる3 [冥府の映画的・絵画的・音楽的]
 本作については、ヒロインの北川景子が久しぶりながらも大層綺麗であり、また、それなりにストーリーが展開しているにしても、前2作で感じたように、松田龍平の存在感がどうも稀薄であったり、殴り合いの乱闘が延々と続いたりするので、やっぱり上映時間(122分)が長く感じられたところです。それに、せっかくリリー・フランキーを登場させるのならば、単に覚醒剤取引に従事するだけのありきたりのヤクザ屋ではな...... [続きを読む]

受信: 2018年1月 9日 (火) 20時35分

« E-1、日本が中国を破り連勝 | トップページ | 「ジャスティス・リーグ」:鷹の爪映画の方が断然面白い! »