« 「星くず兄弟の新たな伝説」:33年後もやはり失敗作 | トップページ | 「嘘を愛する女」:ダメウーマンなのに偉そうで・・・ »

2018年1月26日 (金)

きなこの季節?

_20180111_130958
へー、こんなの出たんだーと思って買ったのがこれ。森永チョコボールの「金のきなこもち」。ギンナンみたいな色の、でもギンナンより二回りぐらい小さいチョコボール。で、噛むと実にもっちりもちもち。中には餅に見立てたグミが入ってるって寸法です。いやー、これはうまい! きなこチョコが絶品の上、餅(グミ)とのハーモニーも最高です。クセになるかもです。

でもこの味って、どこかにあった・・・と思ったら、そう、アレとほぼ同じでした。

_20180118_173556

アレっていうのはこれ。チロルチョコの『元祖きなこもち』。美味なるきなこチョコのセンターに餅風グミが入ってて、まさにおんなじ。きなこの風味バッチリで、とてもおいしいのです。これ7個入りのパッケージが100円ショップで売ってたりして、なかなかいいんですよ。

_20180118_173753

そしてこちらは、くらこんの『ねりきなこ』。駄菓子屋で人気の「きなこ棒」を、つまんでも手にきなこがつかないように、改良したものだそうです。うーん、まさしくきなこ。素朴な味です。でも飽きの来ないおいしさですよね。きなこってことは大豆が原料なので、植物性たんぱく質たっぷりだから、健康にも良いと思います。なかなか良い発想ですよね、この商品。

_20180114_115411

最後にご紹介しますのが、これ。スーパーマーケット「ライフ」の「ライフ・プレミアム」ブランドの商品で、『和三盆の甘み豊かな きなこ大豆』です。煎った大豆をサクサクの生地で包み、外側にたっぷりときなこをかけてあります。シンプルな大豆づくしです。で、シンプルにうまいです。

_20180114_115353

やはり和三盆糖が決め手なんでしょうかねえ。上品な甘さです。昔ながらの食品で、ヘルシーでもあります。

この時期に色々出るってのは、お正月のきなこ餅の延長線上でしょうかねえ?

|

« 「星くず兄弟の新たな伝説」:33年後もやはり失敗作 | トップページ | 「嘘を愛する女」:ダメウーマンなのに偉そうで・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72780648

この記事へのトラックバック一覧です: きなこの季節?:

« 「星くず兄弟の新たな伝説」:33年後もやはり失敗作 | トップページ | 「嘘を愛する女」:ダメウーマンなのに偉そうで・・・ »