« 「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」:チャーミングなマノロさん | トップページ | 2017洋画トップテン »

2018年1月15日 (月)

2017邦画トップテン

はい、お待たせいたしました! 大江戸時夫の年間トップテン映画 of 2017年。年明けの落穂拾いも終わり、ようやく発表です。まずは邦画篇から。(  )内は監督名です。

1.THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY  リミット・オブ・スリーピング ビューティー(二宮健)    2.アンチポルノ(園子温)  3.DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団(フロッグマン)  4.MR. LONG ミスター・ロン(SABU)  5.彼らが本気で編むときは、(荻上直子)  6.牝猫たち(白石和彌)  7.幼な子われらに生まれ(三島有紀子)  8.光(河瀬直美)  9.サバイバル・ファミリー(矢口史靖)  10.ナラタージュ(行定勲)  次点.勝手にふるえてろ(大九明子)

<その他の記憶すべき作品>  予兆 散歩する侵略者  君の膵臓をたべたい  奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール  あゝ、荒野(前篇・後篇)  ミックス。  ラスト・レシピ 麒麟の舌の記憶  MATSUMOTO TRIBE  ビジランテ  南瓜とマヨネーズ  エルネスト  探偵はBARにいる3

監督賞:二宮健(リミット・オブ・スリーピング ビューティー)   脚本賞:フロッグマン(DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団)   撮影賞:相馬大輔(リミット・オブ・スリーピング ビューティー)   主演女優賞:有村架純(ナラタージュ)  主演男優賞:浅野忠信(幼な子われらに生まれ)   助演女優賞:宮﨑あおい(ラスト・レシピ 麒麟の舌の記憶)   助演男優賞:松坂桃李(キセキ あの日のソビト)、ユースケ・サンタマリア(ああ、荒野)   新人賞:桜井ユキ(リミット・オブ・スリーピング ビューティー)  コメディエンヌ賞:新垣結衣(ミックス。)・松岡茉優(勝手にふるえてろ)

2016年は邦画が大豊作だったのですが、その反動で物足りない1年でした。これじゃあ第1位に据えられる作品が無い!と焦っていたら、11月になって『リミスリ』が登場して助かりました。映像を観ることの悦楽とドキドキ感が、そこにはありました。2位の『アンチポルノ』ともどもカラフルで奔放な映像美学が、昨年他界した鈴木清順さんの生まれ変わりのようでした。『DCvs鷹の爪』は、『ジャスティス・リーグ』の百倍面白いです! 『あゝ、荒野』は前篇は素晴らしかったのに、後篇でめちゃめちゃ失速しましたからねえ・・・残念。

振り返れば女性監督の作品が多く、次点まで含めた11本中4本も入っているのですね。また前年大きく躍進したアニメ作品が、(反動なのか)ちょっと振るいませんでした。

明日は洋画篇です!  

|

« 「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」:チャーミングなマノロさん | トップページ | 2017洋画トップテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72698676

この記事へのトラックバック一覧です: 2017邦画トップテン:

« 「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」:チャーミングなマノロさん | トップページ | 2017洋画トップテン »