« 富ヶ谷のエッグタルト | トップページ | 「犬猿」:兄弟姉妹は選べない »

2018年2月10日 (土)

「RAW ~少女のめざめ~」:ザ・トンデモ怪作

360731_005

映画『RAW ~少女のめざめ~』は、想像以上の怪作。いやー、これはかなりなもんです。結構だまされたというか、こういう映画だとは思っていませんでしたね。終映後の客席の微妙な空気からも、多くの観客が同様の感想を持ったものと思われます。間違ってデート・ムービーにしちゃったらダメな映画の典型です。

360731_001

で、本筋とは関係ないんですけど、この主役の少女(ギャランス・マリリエ)、上白石萌音に顔のタイプが似ております。 もひとつ関係ないんですけど、フランスの大学ってあんなにバンカラっていうか野蛮なんでしょうか? 獣医学部なのに(だから?)、えらく体育会系っていうか、この1年生=奴隷、上級生=神様 的で、このいじめのトゥー・マッチな野卑さって、いったい何なんでしょう?(『アニマル・ハウス』?)

360731_004

とにかく観てるうちに予想できない展開となって行きます。こんなヘンな映画、なかなかありません。ザ・トンデモ映画です。シリアスなドラマでもあり、コメディーでもあり、ホラーでもあり、ミステリーでもあり・・・と、多面的な性質も持っています。ラストなんかほとんど笑っちゃいそうですけど、それまでの伏線を回収する見事さもありまして・・・。 フランスの女性監督ジュリア・デュクルノー、やりますねえ。次回作もどんなヘンな事やってくれるか、注目です。

360731_002『ネオン・デーモン』と2本立てにしたくなるような(滝本誠さんも大喜びしそうな)変態カルト作でありますねえ、つくづく。 観た後に、お肉やウィンナーを食べることがためらわれる映画でもあるのでした。

|

« 富ヶ谷のエッグタルト | トップページ | 「犬猿」:兄弟姉妹は選べない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/72890405

この記事へのトラックバック一覧です: 「RAW ~少女のめざめ~」:ザ・トンデモ怪作:

» RAW 少女のめざめ [象のロケット]
学業優秀な16歳の少女ジュスティーヌは、両親・姉と同じ獣医科大学に入学し寮生活を始める。 上級生による地獄の新入生歓迎行事が続き、ある日、ウサギの生の腎臓を強制的に食べさせられてしまう。 ベジタリアンの彼女は心身に異変を感じるが、やがて生肉にかじりつくように。 そして、姉アレックスにも同じ異変が起こっていることに気づく…。 サスペンス・スリラー。 R-15+... [続きを読む]

受信: 2018年2月11日 (日) 09時58分

» ショートレビュー「RAW〜少女のめざめ〜・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
あなたのことを、食べたい。 物語の着地点がとにかくステキ。 ジュリア・デュクルノー監督のセンス・オブ・ワンダーを感じさせる、見事な長編デビュー作だ。 冒頭、田舎の街道で交通事故が起こる。 誰かが道に飛び出して、避けようとした車は立木に激突してしまう。 事故の原因となった人物は、しばらく倒れているのだが、スクッと立ち上がると、おもむろに車に歩み寄る。 カメラは引いているため、そ...... [続きを読む]

受信: 2018年2月11日 (日) 23時37分

» RAW ~少女のめざめ~ [風情☭の不安多事な冒険 Part.5]
 フランス&ベルギー  ホラー&ドラマ&青春  監督:ジュリア・デュクルノー   [続きを読む]

受信: 2018年2月12日 (月) 11時20分

« 富ヶ谷のエッグタルト | トップページ | 「犬猿」:兄弟姉妹は選べない »