« 「聖なる鹿殺し」:とにかく嫌な感じ | トップページ | 「15時17分、パリ行き」:普通の人々 »

2018年3月16日 (金)

銀座・緑花堂のシュークリーム

_20180112_081120
しばらく前(1月だっけ?)に行きました。銀座4丁目の松屋通り沿い、昭和通りそばにできた「緑花堂(ろっかどう)」というシュークリーム専門店(と呼んでいいのかな?)です。昨年の12月にオープンしたようですね。

ぱっと見、何のお店だかわからない作りです。わからな過ぎて、通り過ぎちゃいそうです。でもテイクアウト専門で、その時はシュークリームとプチフィナンシェの2アイテムだけを扱っておりました(あ、あとコーヒーとかドリンク類はあります)。

Dsc_2265クリームたっぷりのハード皮のバニラシュークリームが350円+消費税、プチフィナンシェが100g250円+消費税と、なかなかの銀座価格です。

さてそのお値段に見合うだけのお味なのでしょうか?

_20180112_081146

とりあえず、コーヒーの紙カップのテクスチャーはオシャレですね。なんか上質の建築みたいです。シンプルで悪くありません。

で、肝腎のシュークリームですが・・・(ちなみに小生は「肝心」よりも「肝腎」の方を好んで使っております)

_20180112_081213うーん、ハードタイプって以前からあるけれど、そんなに感心しませんねー。やはりふにゃふにゃのいわゆる「シュー皮」の方がいいなあ。そして、クリームたっぷりは良いのですが、このカスタードが色白で頼りなく、実際食べてみても薄味で物足りないのです。小生の好みは、黄色くてタマゴ感が濃厚に感じられるカスタードなもので・・・。

大江戸的には、ちょっと方向性が違うってことで、残念ぽんです。

|

« 「聖なる鹿殺し」:とにかく嫌な感じ | トップページ | 「15時17分、パリ行き」:普通の人々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座・緑花堂のシュークリーム:

« 「聖なる鹿殺し」:とにかく嫌な感じ | トップページ | 「15時17分、パリ行き」:普通の人々 »