« 湘南、名古屋とスコアレスの熱戦 | トップページ | 「ブラックパンサー」:Black is beautiful. »

2018年3月12日 (月)

YKの新たな挑戦:SUPERBEST

_20180312_001035

あのwearerのYK氏が、(wearerは意識的に活動休止中なのですが)なんとエレクトロの活動を始めたというので、びっくらこいてライブに行って来ました。基本的にはトムソー13世くんというお方と二人でSUPERBESTというチームを組んだそうなのですが、昨日のライブにはドラムス、べース、ギター、VJ(ヴィジュアル・ジョッキー)を参加させたバンドとして登場しました。

_20180312_001056_3

あ、会場は渋谷駅南口のというか、並木橋そばのCircusというライブハウス。 あのロック魂にあふれたYKがエレクトロって、いったいどうなっちゃうのかと思いましたが、結局YKはYKでした。東京で、この街で、ブルーで、君が好きで・・・、歌詞はあくまでもセンチメンタルで、歌ってもやはりYKらしいヴォーカルですし、そもそもエレクトロなのにあんなにヘドバンする奴ぁいないよって感じで(笑)。アクションがあくまでもYKでした。

_20180312_001115
トムソーさんとのコンビ感は、あたかも(YKが大好きだという)チャゲアスのようでありました。また、女性ベーシストがかなりメロディアスな分、ギターはリズム・ツール寄りとなっておりました。ドラマーはwearerにいた彼じゃないかなあ。

_20180312_001135
まあ、全体的に「おちゃめ」だと感じました。YKが新しいおもちゃを手に入れて、わーい!って楽しんでる感じ。それでも出ちゃうんですよねー、不変の「YK節」が。

『東京の夜が廻りだす。』のエレクトロ・バージョンも演奏されて、びっくりしました。なるほど、これはこれでアリでした(まあでもやっぱりオリジナルが偉大なのは、言うまでもありませんが)。

_20180312_001154

帰りに2曲入りのCDをもらいました(『You and Me Song』と『あなたがすき』)。なるほど、これを聴くと、YKがやりたかったことが(ライブで聴くよりも)わかります。世界がひとつ広がった感じ。 でもやっぱりwearerのドライブ感や、ギターサウンドや、めいっぱいの感じ、泣ける感じが忘れられない小生なのであります。

|

« 湘南、名古屋とスコアレスの熱戦 | トップページ | 「ブラックパンサー」:Black is beautiful. »

コメント

はじめまして。
通りすがりなのですが、最後の一文で「ああー同じこと思っている人いたー!」と思って、ついコメントしてしまいました笑

ライブ見に行かれたんですね。僕もいつか行こうとは思っているのですが、そう思って早数年…。
「東京の夜が廻りだす。」はまだ、形を変えて歌われているんですね。今のYKさんのサウンドに、個人的には「前の方が好みだなあ…」と思ってしまうのですが、やはりあの歌は生で聴いてみたいなぁ。

投稿: さしみアタック | 2018年6月18日 (月) 00時43分

さしみアタックさん、コメントありがとうございます。素敵なお名前ですね。
「YKブログ」なんか見ると、バンドって難しいもんだなあと思いますけど、僕らとしては見守って応援していくしかないんでしょうね。ライブ、行ってあげてください。

投稿: 大江戸時夫 | 2018年6月18日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/73095028

この記事へのトラックバック一覧です: YKの新たな挑戦:SUPERBEST:

« 湘南、名古屋とスコアレスの熱戦 | トップページ | 「ブラックパンサー」:Black is beautiful. »