« 日本、セネガルに判定勝ち(があればなあ・・・) | トップページ | シュークリーム(王者やらコンビニやらヨネザワの復活やら) »

2018年6月26日 (火)

「犬ヶ島」:暗くて嫌な感じ

361886_001

映画『犬ヶ島』は、ウェス・アンダーソン監督によるストップモーション・アニメーション。この監督、大江戸にとっては大好きな作品(『ムーンライズ・キングダム』『グランド・ブダペスト・ホテル』など)と、ちっとも良いと思わない作品(『ダージリン急行』『ファンタスティックMr.FOX』など)の両方を作ってくれる、蓋を開けてみないとわからない監督なのであります。で、今回は「凶」と出ました。

361886_003

『ファンタスティック・・・』に次ぐストップモーション・アニメーション作品なので、悪い予感はしていたのですが、ああ、やっぱりあの嫌な感じのアンダーソンでした。非常にダウナーで、暗くて、しらけた感じの作品。だけど、映像のコントロールは念入り、ってやつです。ここに出て来る日本も、20年後の未来なのに妙にレトロ。暗くて終末的で嫌な感じです。

361886_004

猫映画ばやりの日本に、あえて犬映画をぶつけて来たのでしょうか? ただその犬たちに特段の魅力はなく、加えて人間たちにも魅力がないので、まあ観ていてしんどいですよね、なかなか。

361886_005

それにしても、『七人の侍』の音楽が流れた時にはびっくりしました。ちょっと遊び過ぎじゃね? でも一番の問題点は、話がつまらないってこと。そこだけは何とかしてほしかったなあ。

|

« 日本、セネガルに判定勝ち(があればなあ・・・) | トップページ | シュークリーム(王者やらコンビニやらヨネザワの復活やら) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「犬ヶ島」:暗くて嫌な感じ:

» 犬ヶ島 [風情☭の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アニメ&アドベンチャー&ファンタジー&SF  監督:ウェス・アンダ [続きを読む]

受信: 2018年6月27日 (水) 11時46分

» 犬ヶ島 [象のロケット]
今から20年後の日本。 メガ崎市ではドッグ病が蔓延し、人間への感染を恐れた小林市長は、すべての犬を“犬ヶ島”に追放すると宣言した。 数か月後、犬ヶ島では怒りと悲しみと空腹を抱えた犬たちがさまよっていた。 そんな島へ、小林市長の養子で12歳の少年アタリが、護衛犬スポッツを探しにやって来る。 アタリにとって、スポッツだけが心を許せる親友だったのだ…。 ファンタジーアニメ。... [続きを読む]

受信: 2018年6月29日 (金) 08時23分

» 「犬ヶ島」 [或る日の出来事]
日本を舞台にして、有名な監督がアニメを。 [続きを読む]

受信: 2018年7月25日 (水) 06時28分

« 日本、セネガルに判定勝ち(があればなあ・・・) | トップページ | シュークリーム(王者やらコンビニやらヨネザワの復活やら) »