« 「友罪」:重い投げかけ | トップページ | 「Vision」:森と時間に囲まれて »

2018年6月11日 (月)

「デッドプール2」:相変わらずのしょーもなさ(笑)

362627_003
映画『デッドプール2』は、相変わらずのお下品&バイオレント路線のヒーロー・コメディ。まあ、でも独自路線で面白いですね。映画の小ネタとか、自虐ネタとか満載で、かなり笑えました。

362627_004

中でも大江戸が笑ったのが、「Xフォース」の面々が飛行機からパラシュートで落下する場面。だって、みんな(除1名)ことごとく失敗して、悲惨な最期を遂げるんですもん。「そうだよねえ」と思う一方、こういうギャグを作る発想に舌を巻きました。 あと、「007」を彷彿とさせるタイトルシーンや、ジャガーノートのバカ強さにも笑いました。

362627_001
アクションも当然ながら多いのですけど、「どこで何がどうなっているのか」「こいつとあいつの位置関係はこう」っていう描写が、実にわかりやすく、的確なのです。絵コンテがいいんだか、演出がいいんだか、編集がいいんだかわかりませんけど、近年のVFXアクションものの中では珍しいことなので、そこに関しては大いに褒めてあげたいと思います。

362627_002
でもまあ、大まじめに絶賛するほどの作品ではないことも確かでして。「バカだねー」「グロだねー」「下品だねー」「しょうがねーなー」と思いながら、軽く笑って劇場を後にするのがよろしいようで・・・。

忽那汐里は、見せ場が少なかったですねー。もし3作目が作られるのなら、ぜひそこでは活躍してもらいたいものです。

|

« 「友罪」:重い投げかけ | トップページ | 「Vision」:森と時間に囲まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/73666439

この記事へのトラックバック一覧です: 「デッドプール2」:相変わらずのしょーもなさ(笑):

» 劇場鑑賞「デッドプール2」 [日々“是”精進! ver.F]
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201806010000/ デッドプール2 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2376円(税込、送料無料) (2018/5/26時点) ... [続きを読む]

受信: 2018年6月12日 (火) 05時33分

» デッドプール2 [象のロケット]
最愛の彼女ヴァネッサを取り戻しお気楽な日々を送っていたデッドプール。 しかし、未来からやって来たマッチョな機械男ケーブルのせいで、大事件に巻き込まれてしまう。 ヴァネッサの希望もあり、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めたガキを守ることにしたが、1人ではパワー不足。 そこで、特殊能力を持った仲間を集めることに…。 人気SFアクション第2弾。... [続きを読む]

受信: 2018年6月13日 (水) 08時45分

» デッドプール2 [風情☭の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&ヒーロー&コメディ  監督:デヴィッド・リーチ  出演 [続きを読む]

受信: 2018年6月13日 (水) 16時23分

» デッドプール2・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
デップー、男の純情。 20世紀FOXが権利をもつ「X-MEN」シリーズのスピンオフ、神をも恐れぬ無責任ヒーロー「デッドプール」の第二弾。 タイトルロールを演じるのは、もちろん“カナダ人”のライアン・レイノルズ。 コロッサスやネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド、タクシー運ちゃんのドーピンダーら続投組に加えて、新キャラクターも続々登場して賑やかだ。 前作で予想外の大ヒットを飛...... [続きを読む]

受信: 2018年6月13日 (水) 20時39分

» 映画「デッドプール2(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『デッドプール2(2D・日本語吹替版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら80点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆秀作! 私が太鼓判を押せる作品。 ★★★☆☆&nb...... [続きを読む]

受信: 2018年6月17日 (日) 08時29分

» 「デットプール 2」☆劇場大爆笑!自虐ネタ満載 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
前作の「デットプール」から続編をずっと楽しみにしていた。 ただぶっ飛んだキャラ設定が斬新過ぎて大ヒットとなった前作を、今後どう料理していくのかと内心不安でもあった。 ところがメンバーを増やしてチームを組んだと思ったらすぐに壊滅したり、映画パロディをどんどんブッ混んでくる楽しさで、劇場を笑いの渦に巻き込んでくれたYO☆... [続きを読む]

受信: 2018年6月22日 (金) 00時12分

» 「デッドプール2」 [或る日の出来事]
おす、おらデップー。 [続きを読む]

受信: 2018年6月30日 (土) 15時08分

« 「友罪」:重い投げかけ | トップページ | 「Vision」:森と時間に囲まれて »