« 東京の自販機にルートビア! | トップページ | 佐野元春の「自由の岸辺」 »

2018年8月12日 (日)

「ミッション:インポッシブル フォールアウト」:ザ・最高峰アクション

363223_005映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』は、シリーズ第6作。うーん、凄いアクショが次から次へと登場します。50年ぐらい前の人にこんな映画観せたら、相当たまげることでしょうねえ(ショーン・コネリーの『007』あたりが、最高峰のアクションだったわけですから)。それぐらい「映画」ってもの自体が変質してしまったのでありましょう。

363223_009
その一方で50年前と共通するのが、CGではなく「体を張った生身のアクション」の凄さ。もちろんCGだって使ってますし、命綱は画像処理で消しています。でもスカイダイビングだって、バイクだって、走りだって、ジャンプだって、ヘリぶら下がり&操縦だって、全部自分でやっちゃうトム・クルーズ(今年56歳!)の圧倒的なアクション能力には、ただただ頭が下がるのみです。すごい人です。 そして、スカイダイビング・アクションにしてもトイレでのファイトにしても、パリの街中でのバイク縦横無尽激走逆走にしても、半端ない凄まじさなのですよね(まあ、シリーズ4作目あたりからは、常に超絶クォリティなのですが)。

363223_001
オープニングは主人公イーサンが見る夢のシーンなのですが、これ『男はつらいよ』ですよね。このシリーズが続くのなら、これからも夢から始まる「寅さん展開」を続けて欲しい気がいたします。タイトルも『ミッション:インポッシブル イーサン相合傘』とか『ミッション:インポッシブル 葛飾立志篇』とかね。

363223_003

普通に考えれば、こんな目に遭えば「何度も死んでる」はずのイーサンですが、今回も生き延びました。でもトムの年齢からも、こんな超絶アクションがメインになっていることからも、そろそろ限界でしょう。次回作あたりが完結の潮時なんじゃないでしょうか。それとも、『キングスマン』みたいに弟子に後を継がせるとか、『007』みたいにイーサンを別の役者に継がせるとか。まあ、潔く終わらせてほしいとは思いますけどね。     (追記) 初期の予告編にはあった、木材を積んだ大型トラックと正面衝突しそうになるシーンが、映画に出て来ませんでした。ボツにしたのでしょうが、贅沢な話ですね。

|

« 東京の自販機にルートビア! | トップページ | 佐野元春の「自由の岸辺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/74023746

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッション:インポッシブル フォールアウト」:ザ・最高峰アクション:

» 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 どこまで高みを目指すの? [映画批評的妄想覚え書き/日々是口実]
 トム・クルーズ演じるイーサン・ハントが活躍する『ミッション:インポッシブル』シリーズの第6弾。  監督・脚本は前作と同じクリストファー・マッカリー。  本作は前作を引き継ぐような形となっている。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で最後につかまえた悪役ソロモン・レーンが再登場し、同時にそのレーンの部下という設定で敵か味方かでイーサンを惑わせたイルサ(レベッカ・...... [続きを読む]

受信: 2018年8月13日 (月) 00時28分

» 劇場鑑賞「ミッション:インポッシブル フォールアウト」 [日々“是”精進! ver.F]
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201808030000/ ミッション:インポッシブル 5 ムービー・コレクション(4K ULTRA HD+ブルーレイ)【4K ULTRA HD】 [ トム・クルーズ ] [続きを読む]

受信: 2018年8月13日 (月) 05時49分

» ミッション:インポッシブル フォールアウト [象のロケット]
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームが回収しようとしていた3つのプルトニウムが、何者かに奪われてしまう。 “同時核爆発を未然に防がねばならないが、敵は正体不明。 更に、イーサンを疑うCIAは敏腕エージェントのウォーカーを監視役として同行させる。 手掛かりは“ジョン・ラーク”という男と“ホワイト・ウィドウ”と名乗る女の存在だった…。 人気スパイアクション第6弾。... [続きを読む]

受信: 2018年8月14日 (火) 08時38分

» ミッション:インポッシブル / フォールアウト [風情☭の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・マ [続きを読む]

受信: 2018年8月14日 (火) 09時44分

» ミッション:インポッシブル/フォールアウト・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
英雄の帰る場所はどこか。 不可能を可能にするスーパースパイ、イーサン・ハントと仲間たちの活躍を描く、シリーズ第6弾は、前作「ローグ・ネイション」からの続きもの。 死んだり行方不明になったはずの各国スパイによって構成された秘密組織「シンジケート」の存在は、イーサン率いるIMF(Impossible Mission Force)の活躍によって暴かれ、ボスのソロモン・レーンは捕らえられた。...... [続きを読む]

受信: 2018年8月17日 (金) 21時45分

» 『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』 55歳、どこまで突き進む? [Days of Books, Films ]
Mission: Impossibule- Fallout(viewing fi [続きを読む]

受信: 2018年8月22日 (水) 16時44分

» ミッション:インポッシブル/フォールアウト [FREE TIME]
映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2018年8月26日 (日) 00時15分

» 映画 『ミッション:インポッシブル フォールアウト』 [こみち]
nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; ... [続きを読む]

受信: 2018年8月26日 (日) 07時07分

« 東京の自販機にルートビア! | トップページ | 佐野元春の「自由の岸辺」 »