« 「泣き虫しょったんの奇跡」:平凡に淡々と | トップページ | CKBの20周年横浜アリーナ・ライブ! »

2018年9月23日 (日)

「スカイスクレイパー」:ツッコミ所大会

363347_005
映画『スカイスクレイパー』は、絶好調ドウェイン・ジョンソン主演の「トンデモ超大作」系作品。まあ誰でも思うように、『タワーリング・インフェルノ』+『ダイ・ハード』で、雑に作りましたって感じにツッコミ所だらけです。でも、面白さもサスペンスも両作品には遠く及ばないけど、主人公の超人的フィジカルは『スカイスクレイパー』の圧勝。いくらロック様とは言え、ここまでは無理でしょー!ってなアクションが満載です。普通の人なら、20回ぐらいは死んでるよなあ。

363347_010

頭と最後に出る“SKYSCRAPER”ってタイトルが、超高層ビルの横に縦にアルファベットを並べて出ます。こういうの観ると、「スマホ型のタテ映像で撮ったらどうなんだろう、この映画?」って思っちゃいますよね。

そして舞台は香港。登場人物にもアジア人たっぷりっていう最近の傾向です(中国資本おそるべし)。でもこういうことの繰り返しで、アジア人がハリウッド映画に出てることが普通になっていくのでしょうね(’70年代にアフリカ系俳優がそうであったように)。

363347_006

主人公の奥さん役が誰あろう、『スクリーム』のネイヴ・キャンベル。なるほど、こんな顔でした。この人もまた、かなり強いんです。

(以降ネタバレあり) 致命的なのは、悪役が(これだけの事やるのに)力不足というか、(役者として)弱いこと。こんな兆単位の被害を出すようなことやっといて、その理由が結局ゆすりたかりみたいなもんだって、どうよ?

363347_002
まあそれを言ったら、あれだけ火の手が上がってたら、煙と熱気がもうもうで、それで死んじゃいますよね。 最後だって、あれっぱかしの水や消火剤であの火勢が消えるわけないでしょう・・・まあ、そんなツッコミをみんなでワイワイ入れながらの鑑賞が似合う作品なのでしょうね。発声可能上映希望!(小生はもういいけど)

|

« 「泣き虫しょったんの奇跡」:平凡に淡々と | トップページ | CKBの20周年横浜アリーナ・ライブ! »

コメント

もう一つ突っ込んでおくと、スマホ再起動したら顔認証もう一回聞いてくるでしょ。普通のスマホじゃなく、業務用なのだから。あのパソコン男がそれをやってたのなら中々細かい所に気が付く有能な奴だけど、元からの設定だったらセキュリティ凄く低い。

投稿: ふじき78 | 2018年9月30日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/74260695

この記事へのトラックバック一覧です: 「スカイスクレイパー」:ツッコミ所大会:

» 劇場鑑賞「スカイスクレイパー」 [日々“是”精進! ver.F]
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201809210001/ Skyscraper (Original Motion Picture Soundtrack) 輸入盤 【CD】 [続きを読む]

受信: 2018年9月24日 (月) 05時50分

» スカイスクレイパー [象のロケット]
香港に建設された高さ1km、240階建ての世界最大のビル「ザ・パール」は、住居だけでなくホテル、公園、オフィス、ショッピングモール、コンサートホール、展望台等、あらゆる設備が揃った一つの街。 ところが、ザ・パールで大規模な火災が発生。 ビルのセキュリティ担当部署で働いている元FBI人質救出部隊の男ウィルは、なぜか事件の容疑者として指名手配されてしまう…。 アクション。... [続きを読む]

受信: 2018年9月24日 (月) 13時16分

» 『スカイスクレイパー』('18初鑑賞65・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月21日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。 2D:字幕版。 [続きを読む]

受信: 2018年9月26日 (水) 14時07分

» 『スカイスクレイパー』109シネマズ木場4 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章]
▲最強夫婦。 五つ星評価で【★★★★相変わらずロック様は外さない】   飛んだり跳ねたり殴ったり、相も変わらず大活躍のドウェイン・ジョンソンことロック様である。今回は片足義足で人質を取られる事にトラウマを持つパパさんなのだが、この片足義足ってのがどう考えてもハンデでしかない。なのに、その片足をあんな事やこんな事そんな事まで。『燃えよドラゴン』リスペクトの部屋が出てくるのだから、あ...... [続きを読む]

受信: 2018年9月30日 (日) 10時16分

« 「泣き虫しょったんの奇跡」:平凡に淡々と | トップページ | CKBの20周年横浜アリーナ・ライブ! »