« 「クワイエット・プレイス」:クシャミをしたら、即死。 | トップページ | のん の天才を示すMV »

2018年10月 7日 (日)

「モアナ 南海の歓喜」:92年前の元祖ドキュメンタリー

364650_008
映画『モアナ 南海の歓喜』は、1926年のサイレント作品をサウンド版にした1980年作品(“Moana with Sound”)のデジタル修復版。「ドキュメンタリー映画の始祖」と呼ばれるロバート・フラハティの監督作です。こういうの上映してくれるところがさすがですね、岩波ホール。

364650_003

モノクロで描かれるポリネシアの島の民の暮らし。モノクロ映像から、鮮やかな南洋の色が見えて来るかのようです。実は結構ヤラセ部分もあるらしいのですが、まあこの時代の西洋人は、このような地域の人々の生活や風俗を、というかこういう人たち自体を目にすることがなかったのでしょうから、効果的演出に対してそう目くじら立てる必要はないと思います。

364650_007
ただ、ゆったりしたテンポで淡々と描かれる情景を見続けていくので、1時間もすると飽きて来ます。98分の作品ではありますが、正直後半は結構飽きちゃいました。現代の基準からすると、圧倒的な驚異があるあわけではないですからね、未開だけど暖かくて食物も豊富で暮らしやすい島ですもんね。まあ、のんびりしたもんです。

364650_002

それにしても、音がいいんですよね、この映画。自然の音、鳥の声、人々の歌、子供の遊ぶ声、音楽・・・サウンド版以前てのは、なんて味気なかったことでしょう。

スタンダードサイズの画面の四隅が「角丸」にしてあります。なぜなんでしょう?飲み屋の女性の名刺みたいですよねえ。

ディズニーの『モアナと伝説の海』って、主人公の女の子の名前をここから取っていたんですね。もっともモアナは本作では男性名なんですけどね。

|

« 「クワイエット・プレイス」:クシャミをしたら、即死。 | トップページ | のん の天才を示すMV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/74351764

この記事へのトラックバック一覧です: 「モアナ 南海の歓喜」:92年前の元祖ドキュメンタリー:

« 「クワイエット・プレイス」:クシャミをしたら、即死。 | トップページ | のん の天才を示すMV »