« 「十年 Ten Years Japan」:最初と最後が良作  #十年 | トップページ | 竹内まりやファンミーティング in 品川  #竹内まりや »

2018年11月17日 (土)

「スマホを落としただけなのに」:現代のリアルな恐怖  #スマホを落としただけなのに

364767_004
映画『スマホを落としただけなのに』は、いかにも現代を反映させた作品。ってことは20年ぐらいたつと、「ああ、こんな時代だったよね。そうそう、この頃のスマホって・・・」ってなりそうな作品でもあります。 まあ、リアルに自分に置き換えられるだけにコワイといえばコワイ話でして、「ガラケー落としただけなのに」だったら、ここまで大変な目には遭わないって事も言えたりします。

364767_003
あまり前面に押し出してはいませんが、中田秀夫監督作品なんですよね。ただ、今年『終わった人』を手掛けた後遺症か、やけにほんわかしてたり、微妙にコミカルだったりする場面が多いんですよねー。その分緊迫感が薄れてしまうと言いましょうか、ま少なくとも『リング』のような緊張感はありません。あ、でも『リング』へのオマージュ、ちゃんとあるんですよ=長い黒髪(それともこれは、中田秀夫のオブセッションなのでしょうか)。そして、多少はホラー的な要素も存在します。意図的にそっちに寄らないようにしてた感じですけどね。 あ、それとこの「♪にげられな~い」っていうテーマ曲って、『リング』の「♪Oooh, きっと来る」と同じ匂いがありますよね。

364767_005
北川景子、キレイですよね。この主人公に合ってます。田中圭は、なんでこんなに人気出ちゃったのか不思議です(『おっさんずラブ』を見ていなかっただけに)。こんなネガティブでダウナーな空気を発散しながら、ガッキーや北川さんの恋人役が続くとは、なんか「身分違い」な感じがしてなりません。

364767_002
(以降少々ネタバレあり) でも一番目を引いたのは、成田凌の演技。ジェントル成田とクレイジー成田の両面を大きな振れ幅で演じ、いやー、面白かった。途中までは演技賞ものだったのですが、終盤に至って、さすがにトゥー・マッチになってしまいました。残念。

観終わって、スマホだけは落とすものかと決意してしまいました。いや、実はこの夏落としちゃったんですけどね。その時は電車の網棚(今は「網」はないけれど、まだ網棚って言いますよね)にカバンから滑り落ちたようで、鉄道会社に保管してもらってセーフでした。何も起きなくて(たぶん)、良かったー。

|

« 「十年 Ten Years Japan」:最初と最後が良作  #十年 | トップページ | 竹内まりやファンミーティング in 品川  #竹内まりや »

コメント

> 「ガラケー落としただけなのに」だったら、ここまで大変な目には遭わないって事も言えたりします。

家電なんてそもそも落とせないし(必死にガラケーを養護)。

投稿: ふじき78 | 2018年11月18日 (日) 01時52分

ふじき78さん、どーも。
このほか「体重落としただけなのに」とか「試験を落としただけなのに」とか「評判落としただけなのに」もよろしく!

投稿: 大江戸時夫 | 2018年11月18日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/74619838

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマホを落としただけなのに」:現代のリアルな恐怖  #スマホを落としただけなのに:

» 劇場鑑賞「スマホを落としただけなのに」 [日々“是”精進! ver.F]
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201811030000/ 【送料無料】 映画「スマホを落としただけなのに」オリジナル・サウンドトラック 【CD】 [続きを読む]

受信: 2018年11月18日 (日) 06時41分

» スマホを落としただけなのに [象のロケット]
麻美の恋人・富田がスマートフォンをタクシーに置き忘れた。 すぐに戻ってきたものの、その日を境に富田と麻美に身に覚えのない不審な出来事が相次ぐようになる。 一方、刑事・加賀谷は、長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件の担当になった…。 SNSミステリー。 ≪あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”です≫... [続きを読む]

受信: 2018年11月18日 (日) 09時23分

» 映画「スマホを落としただけなのに」 [FREE TIME]
映画「スマホを落としただけなのに」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2018年11月18日 (日) 12時17分

« 「十年 Ten Years Japan」:最初と最後が良作  #十年 | トップページ | 竹内まりやファンミーティング in 品川  #竹内まりや »