« 「バスキア、10代最後のとき」:物足りない・・・   #バスキア #バスキア、10代最後のとき | トップページ | 平成最後の年明け »

2018年12月30日 (日)

「グリンチ」:ハッピーな色彩だけど・・・   #グリンチ

364183_006
映画『グリンチ』は、イルミネーションのクリスマス映画。そういえば、ほとんど1年ほど前からずっとTOHOシネマズの本編上映前には、この『グリンチ』をフィーチャーしたTOHOシネマズ用タイトル映像が流れてましたもんねえ。それなのに、興行的にはかなり厳しいようです。確かに今日も大江戸が観た劇場では、既に字幕版の上映がなくなっていて(12/14にスタートした作品なんですけどね)、しょうがないから大泉洋らの吹替版を鑑賞しました。 あ、ちなみにこの作品から、(今年もマイレージがたまって)TOHOシネマズの1ケ月無料パスポートでーす。

364183_003

まあ、確かに日本でウケるキャラとは思えませんねえ、このグリンチ。ジム・キャリーの実写版(大江戸は観落としてます)では、かなり深い緑だったと思うんですけど、本作のグリンチくんはライトグリーン。ベルマーレ・ファンとしては、それだけで応援したい気にはなるのですけれど・・・。

364183_004

そのグリーンと赤という、まさにクリスマス・カラーが目立つ映像は、非常に気持ちの良いカラフルさで、気分がアガります。ハッピーな気持ちになるのです。そしてイルミネーション作品なだけに、クリスマス・イルミネーションの輝きを美しく表現しているあたりもさすがです。もろもろの動きや表現の質の高さにも、イルミネーションが今ノッてることが反映されています。

364183_001

でも、物語は割と子供向きというか、単純過ぎる感じですよねえ。まあ、絵本が原作だから、しょうがないのだとは思いますけれど・・・。クリスマスのファミリー・ムービーとして悪くはないけれど、ちょっと食い足りない感じでした。

同時上映の短編は『ミニオンのミニミニ脱走』。まあ、「わーい、ミニオンだ!」ってだけの、なんてことない作品でありました。

|

« 「バスキア、10代最後のとき」:物足りない・・・   #バスキア #バスキア、10代最後のとき | トップページ | 平成最後の年明け »

コメント

> そのグリーンと赤という、まさにクリスマス・カラーが目立つ映像は、非常に気持ちの良いカラフルさで、気分がアガります。

血だらけのグリンチとかあげあげやな。

投稿: ふじき78 | 2018年12月31日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「グリンチ」:ハッピーな色彩だけど・・・   #グリンチ:

» 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『グリンチ』トーホーシネマズ渋谷1,5 [ふじき78の死屍累々映画日記・第二章]
◆『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』トーホーシネマズ渋谷1 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★イツキの秘密の設定は大きなアラ。中盤大きくダレる】 閻魔大王など中国から伝来した地獄観、日本神話の神様やアイテム、妖怪信仰全般などの民俗学リサーチ、これら全てをパラメータ化して、味方同士や敵同士を結合したり、変化させたりして、強い・弱いを争う。何てゲーム的なんだろ...... [続きを読む]

受信: 2018年12月31日 (月) 10時07分

» 『グリンチ(2018)』('18初鑑賞79・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月19日(水) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 13:30の回を鑑賞。 2D:吹替え版。 [続きを読む]

受信: 2019年1月 3日 (木) 11時11分

« 「バスキア、10代最後のとき」:物足りない・・・   #バスキア #バスキア、10代最後のとき | トップページ | 平成最後の年明け »