« 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」:衣装はグッド   #ファンタビ | トップページ | アジア杯2&3戦目の日本代表   #アジアカップ #日本代表 »

2019年1月17日 (木)

「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」:'60's英国文化概論   #マイ・ジェネレーション #ロンドンをぶっとばせ! #マイケル・ケイン

T0023546p
映画『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』は、マイケル・ケインがプロデューサーも兼ねた「ワシの若い頃は」映画。1960年代、つまり“Swingin' London”と言われた頃の「思い出の記」とでも申しましょうか、かなり目立ってます、マイケル。そして、やっぱり凄い時代だったんですねえ。

タイトルは当然ザ・フーの名曲から取ってますし、ビートルズ、ストーンズ。ザ・フーという「御三家」の映像もしっかり入ってます。ただ音楽に関してはちょこちょこっとだけで、随分と食い足りないですね。かと言ってどこに厚みを書けたのかというと、どこでもないんですね。映画も音楽もポップアートも写真もファッションもヘアメイクも・・・と、当時の文化が一通りフルコースで紹介されるのですが、その一皿一皿はかなり小盛りって印象です。

Main
まあ、今の若者たちに当時の空気を感じさせながら、「’60年代英国カルチャー概論」をざっくりとわかってもらうには、ちょうどいい教材なのかも知れません。その分、深く知ろうとする人や当時をよく知る人には、フラストレーションがたまる作品かも。

それにしても、若きマイケルも、ツィギーも、マリアンヌ・フェイスフルも、みんな何回りか回って今カッコイイしキュートですよね。マイケル以外は声の出演だけで、現在の姿を見せないという手法も、地味に奏功していると思います。

|

« 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」:衣装はグッド   #ファンタビ | トップページ | アジア杯2&3戦目の日本代表   #アジアカップ #日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」:'60's英国文化概論   #マイ・ジェネレーション #ロンドンをぶっとばせ! #マイケル・ケイン:

« 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」:衣装はグッド   #ファンタビ | トップページ | アジア杯2&3戦目の日本代表   #アジアカップ #日本代表 »