« 「家(うち)へ帰ろう」:「幸せの黄色いハンカチ」みたいで・・・   #家へ帰ろう | トップページ | 2018邦画トップテン   #2018日本映画ベストテン »

2019年1月12日 (土)

「シュガーラッシュ:オンライン」:諧謔と風刺と教育と娯楽   #シュガーラッシュ:オンライン

363762_002_2
映画『シュガーラッシュ:オンライン』、面白かったー。予想より全然面白かったー。大江戸は第1作の『シュガーラッシュ』を観逃していたのですが(だって、ヴァネロペはいいとして、あのガリガリ君みたいな雑で頭悪そうな大男がねえ・・・)、問題なく楽しめましたし、色々と感心しました。

363762_003

とにかく、このインターネット空間のアニメ化が上手にできておりまして、あ、これはあの現象をこう置き換えたのね・・・っていうような工夫だらけ。かなり頭の良い脚本と映像クリエイティブです。ゲーム内のカーチェイスの場面なんて、ホントド迫力で、すっごいクォリティーでしたから。

363762_005
クライマックスでウィルス化したラルフが無数に寄り集まって巨大なラルフ怪人になったあたりの描写は、かなり凄かったです。お見事!

そして、プリンセスの部屋! この諧謔精神!いやー、笑えます。極めて当世風でもあります。広告コピーにあったように、「ディズニー、ここまでやる!?」って感じでした。

363762_006

王女たち以外にも、ストーム・トゥルーパーとかC-3POとか『スター・ウォーズ』キャラも出ていたし、とにかくパロディ精神や風刺精神や何でもあり(だけど品は落とさない)の娯楽魂には、感心しちゃいます。楽しませてもらいました。 アラン・メンケン大先生まで引っ張り出したミュージカル場面は、もうただただ感服。最高です。

ヴァネロペとラルフの名バディぶりもステキですし、色々と教育的な側面があるのも結構ですね。 ただ、エンドタイトルロール途中のおまけ映像のブラックさは何なの?(まあ、篇中にもかなりダーク&ビザールなキャラクターが出ておりましたっけ。)

|

« 「家(うち)へ帰ろう」:「幸せの黄色いハンカチ」みたいで・・・   #家へ帰ろう | トップページ | 2018邦画トップテン   #2018日本映画ベストテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シュガーラッシュ:オンライン」:諧謔と風刺と教育と娯楽   #シュガーラッシュ:オンライン:

» 『シュガー・ラッシュ:オンライン』('18初鑑賞81・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 12月21日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 14:40の回を鑑賞。 2D:吹替え版。 1月4日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 17:35の回を鑑賞。 2D:吹替え版。... [続きを読む]

受信: 2019年1月13日 (日) 14時03分

» シュガー・ラッシュ:オンライン [象のロケット]
レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサーヴァネロペと、彼女の大親友で心優しいゲームの悪役キャラクターのラルフは、ゲームの世界を飛び出して、インターネットの世界へ迷い込む。 そこは夢のような究極のエンターテインメント・パークだったが、思いもよらぬ危険が潜んでいた…。 冒険ファンタジーアニメ。... [続きを読む]

受信: 2019年1月15日 (火) 00時56分

» シュガー・ラッシュ:オンライン・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ラルフ、ぶっ壊しすぎて大暴走。 ゲームの世界を舞台とした痛快なCGアニメーション映画、シリーズ第二弾。 前作で悪役稼業に嫌気がさした主人公のラルフは、レースゲームの「シュガー・ラッシュ」のキャラクターで不良プログラムとしていじめられているヴァネロペと出会い、ゲームの世界を救う冒険を通して、初めての親友を得る。 本作では二人の暮らす場末のゲームセンターにWi-Fiが導入され、20世紀...... [続きを読む]

受信: 2019年1月22日 (火) 20時27分

» 「シュガー・ラッシュ:オンライン」 [或る日の出来事]
今年初の映画はこれだ! [続きを読む]

受信: 2019年1月30日 (水) 23時25分

« 「家(うち)へ帰ろう」:「幸せの黄色いハンカチ」みたいで・・・   #家へ帰ろう | トップページ | 2018邦画トップテン   #2018日本映画ベストテン »