« 「サスペリア」:トラウマ的前衛芸術   #サスペリア #ルカ・グァダニーノ | トップページ | アジア杯、日本がイラン破り決勝へ!   #アジアカップ #日本代表 »

2019年1月28日 (月)

「十二人の死にたい子どもたち」:「十二人の怒れる男」×「包帯クラブ」   #十二人の死にたい子どもたち

T0023465p
映画『十二人の死にたい子どもたち』は、センセーショナルなタイトルとは裏腹に、オーソドックスかつ教育的な作品。むしろおとなし過ぎるほどでしょうか。そしてタイトルの示す通り『十二人の怒れる男』(シドニー・ルメット監督)的な要素も含んでおります。

十二人の中には杉咲花だとか橋本環奈だとか黒島結菜だとか新田真剣佑だとか北村匠海だとか高杉真宙だとかの既に有名チームが半分、それ以外のまだこれからチームが半分。でも今後、後者のチームも一人また一人と売れて行くんでしょうねえ。「あの人『十二人』に出てたんだよね。」とか言われるんでしょうね。

まあ謎解き的要素もあるんですけど、それよりもむしろ倫理的側面に重きを持たせているんじゃないかなあ、今回の堤監督は。堤幸彦フィルモグラフィの中では、『包帯クラブ』にテイストが似てますね。そう言えば、あの作品も「屋上」とか「いじめ」なんていうキーワードがありましたっけ。

役柄のせいもありますが、杉咲花がとても堂々としていた(ほとんど座長)のと、新田真剣佑が「こんな役もできるんだあ」的芝居だったのが印象に残りました。そして、「これから組」の中では、3番ゴスロリの古川琴音と12番地味な竹内愛紗が目を引きました。

(以降少々ネタバレあり) ラストの門を出る面々は、まさに『十二人の怒れる男』のラストを思わせるものでした。人間というものに希望を抱かせるような爽やかさでした。

|

« 「サスペリア」:トラウマ的前衛芸術   #サスペリア #ルカ・グァダニーノ | トップページ | アジア杯、日本がイラン破り決勝へ!   #アジアカップ #日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「十二人の死にたい子どもたち」:「十二人の怒れる男」×「包帯クラブ」   #十二人の死にたい子どもたち:

« 「サスペリア」:トラウマ的前衛芸術   #サスペリア #ルカ・グァダニーノ | トップページ | アジア杯、日本がイラン破り決勝へ!   #アジアカップ #日本代表 »