« 「天才作家の妻 40年目の真実」:主役二人の見事な芝居   #天才作家の妻 #40年目の真実 | トップページ | 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」:主役がミスキャスト   #ライ麦畑の反逆児 #ひとりぼっちのサリンジャー #サリンジャー »

2019年2月11日 (月)

「七つの会議」:怪獣総進撃   #七つの会議 #池井戸潤 #福澤克維

364877_016
映画『七つの会議』は、TBS制作で、福澤克維監督で、池井戸潤原作という「日曜劇場」シリーズの映画版みたいな作品(まあ小生もこのシリーズ全作品見ていたわけですが)。実際この豪華キャストを見ると、どの顔もどの顔も『半沢直樹』『ルーズヴェルト・ゲーム』から『陸王』『下町ロケット』に至る諸作品に出ていたというか、大きな印象を残した面々でして。テレビと同じような役柄を演じている人も結構いて、笑っちゃいます(終盤、Yさんもカメオで出て来ました)。

364877_002

でもさすがに本家本元の福澤克維さんが手掛けているだけあって、勘所は外さないというか、119分の上映時間を1分たりとて飽きさせない密度の濃さを見せてくれます。昨年公開の池井戸潤原作『空飛ぶタイヤ』は、なんか連続ドラマの総集編ダイジェストを見るかのような作品だったのですが、こちらはそんな事もなく、ぐいぐい引き込んで突っ走る娯楽映画になっていました。

364877_001
ただバカバカしいほど極端にデフォルメした演技と、マジかよ!と言いたくなるほどアクの強い演出は笑っちゃいますし、観客を相当低レベルだと思って作ってるように見えちゃうんですよね。まあでも、そう目くじらを立てずに、それにツッコミを入れるぐらいの「大人の鑑賞態度」がよろしいんじゃないでしょうかね。相変わらず香川照之とかは、血管切れそうな顔芸を披露してます(笑)。彼と萬斎さんの対決などは、キングコング対(シン)ゴジラのようであり、かつ歌舞伎対狂言にもなっているんですよねー。それを言ったら、北大路さんなんかキングギドラ(笑)。

364877_008

常に女性は添え物扱いになってしまう池井戸シリーズですが、本作でメガネOL役の朝倉あきは、添え物としての良さを放っておりました。ってゆーか、濃すぎる怪獣たちの中の一服の清涼剤効果ですね。

戯画化づくしの作品とは言え、そんな中にも数多くの「日本の会社あるある」が見つけられることと思います。そんなリアリティが、池井戸作品の人気のもとなんでしょうねえ。

|

« 「天才作家の妻 40年目の真実」:主役二人の見事な芝居   #天才作家の妻 #40年目の真実 | トップページ | 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」:主役がミスキャスト   #ライ麦畑の反逆児 #ひとりぼっちのサリンジャー #サリンジャー »

コメント

朝倉あきちゃん良かったなー。

Yさんが出てきた時は、全く話を聞いてなかったから、マジそっくりさんか何かかと思ってしまいました。

投稿: ふじき78 | 2019年2月11日 (月) 23時55分

『怪獣総進撃』的には、朝倉あきはモスラかなと…。
Yさんは何だろなー。アンギラスあたりでしょうか。

投稿: 大江戸時夫 | 2019年2月12日 (火) 12時17分

こんにちは。トラックバックをありがとうございました。
確かに歌舞伎vs狂言…それも勝負つかず、な大バトルで、ちょっとお腹いっぱいな感じでした。

投稿: ここなつ | 2019年2月13日 (水) 12時55分

ここなつさん、
更に檀れいとか市村正親とか出演させたら、歌舞伎対狂言対宝塚対劇団四季になって、混迷の度合いが深まりますよ。

投稿: 大江戸時夫 | 2019年2月13日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/75112555

この記事へのトラックバック一覧です: 「七つの会議」:怪獣総進撃   #七つの会議 #池井戸潤 #福澤克維:

» 劇場鑑賞「七つの会議」 [日々“是”精進! ver.F]
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201902020000/ 映画「七つの会議」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ] [続きを読む]

受信: 2019年2月12日 (火) 15時39分

» 映画『七つの会議』★核心にネジ込む企業ミステリーwithパワハラ? [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/176018/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・八角営業一課係長: 野村萬斎 ・北川営業部長: 香川照之☆ ←期待通りの怪演!(^^)/ ・原島営業二課長→ 一課長: 及川光博 その会社で、ナニがあったのか? ナニを、誰が、隠しているのか? そんな、真実捜しの面白さもで...... [続きを読む]

受信: 2019年2月12日 (火) 18時13分

» 『七つの会議』 ゴジラの人が破壊したもの [映画批評的妄想覚え書き/日々是口実]
 原作は『半沢直樹』『下町ロケット』などの池井戸潤。  監督は上記のテレビドラマを演出した福澤克雄。  キャストは野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、朝倉あきなどから始まって、ゲスト的な扱いで様々な大物も顔を見せる賑やかさ。  主題歌はボブ・ディランの「Make You Feel My Love」。  『半沢直樹』『下町ロケット』などのドラマは見てはいないし原作も読...... [続きを読む]

受信: 2019年2月12日 (火) 18時55分

» 映画「七つの会議」 [FREE TIME]
映画「七つの会議」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2019年2月12日 (火) 21時26分

» 七つの会議 [象のロケット]
都内にある中堅メーカー東京建電で、パワハラ騒動が起こる。 加害者はトップセールスマンの課長・坂戸(さかど)で、被害者は年上の部下で万年係長の八角(やすみ)だった。 パワハラ委員会の不可解な裁定に社員たちが揺れる中、万年二番手に甘んじてきた原島が新課長に抜擢される。 だがそこには、ある秘密と闇が隠されていた…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2019年2月13日 (水) 09時03分

» 『七つの会議』('19初鑑賞10・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2019年2月13日 (水) 13時44分

« 「天才作家の妻 40年目の真実」:主役二人の見事な芝居   #天才作家の妻 #40年目の真実 | トップページ | 「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」:主役がミスキャスト   #ライ麦畑の反逆児 #ひとりぼっちのサリンジャー #サリンジャー »