« パンダぐったり   #パンダ | トップページ | 全日本カーリング、中部電力の強さ   #女子カーリング #中部電力 #ロコ・ソラーレ »

2019年2月27日 (水)

「バーニング」:「太陽がいっぱい」×「チワワちゃん」   #バーニング

365803_001
映画『バーニング 劇場版』ですが、小生などは『バーニング』と聞くと、「バンボロという怪人が大きなハサミで襲って来るホラー。広告コピー的には「ジョギリ・ショック」ってのが思い出されるのですが、それとはまったく関係のない高尚な作品であります。イ・チャンドン監督作品ですもんねー。

365803_003

原作は村上春樹の短編『納屋を焼く』。昔読んだけど、どういう話だったかほぼ忘れてます。なので原作の事は忘れて、虚心坦懐にこの映画に向かうと、作中でも言及される『華麗なるギャツビー』的要素があるよねって事に気づきます。

365803_005しかしながら、それ以上に近いのは『太陽がいっぱい』の世界。持てる者と持たざる者、三角関係、軽蔑と嫉妬とコンプレックスと憎悪--うん、『太陽がいっぱい』ですよね。

でもそれはそうとして、この映画、先頃公開された『チワワちゃん』にも似た所がありますよね。三角関係的になる女の子の失踪、金を持った若者のパーティー三昧、にもかかわらずの希薄な人間関係、そして絶望的に空虚な無常観。

365803_006

ただ、絶賛評の多い本作ですが、大江戸は好きではありません。オリジナルなラストに関しても、納得がいきません。 映画ならではの方法で、文学をやっていることはわかりますが、うーん、小生の嗜好とは肌が合わないのです。

|

« パンダぐったり   #パンダ | トップページ | 全日本カーリング、中部電力の強さ   #女子カーリング #中部電力 #ロコ・ソラーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「バーニング」:「太陽がいっぱい」×「チワワちゃん」   #バーニング:

» バーニング 劇場版 [象のロケット]
アルバイトをしながら小説家を目指している青年ジョンスは、久しぶりに再会した幼馴染の女性ヘミから、アフリカ旅行へ行く間、飼っている猫の世話をして欲しいと頼まれる。 旅行から戻ったヘミは、アフリカで出会ったという裕福そうな男ベンと一緒だった。 3人で顔を合わせる機会が増えてきたある日、ベンは自分のある“趣味”を打ち明ける…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2019年2月28日 (木) 22時11分

» バーニング 劇場版・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「彼」は、何を焼いたのか。 現代韓国を代表する巨匠・イ・チャンドン監督は、京都造形芸術大学で教鞭をとったり、何かと日本にも縁深い人だが、「ポエトリー アグネスの詩」以来、8年ぶりの新作となる「バーニング 劇場版」は、村上春樹の短編小説「納屋を焼く」の映画化。 さらにNHKが資本参加していて、148分の劇場版の他に、95分のTVドラマ版が作られ、日本では映画の公開に先立つ12月29日に...... [続きを読む]

受信: 2019年3月 2日 (土) 23時15分

« パンダぐったり   #パンダ | トップページ | 全日本カーリング、中部電力の強さ   #女子カーリング #中部電力 #ロコ・ソラーレ »