« 「君は月夜に光り輝く」:またも!の死病映画   #君は月夜に光り輝く #月川翔 #松本穂香 | トップページ | 「THE GUILTY ギルティ」:発想勝負の音映画だけど・・・   #ギルティ #GUILTY »

2019年3月24日 (日)

「キャプテン・マーベル」:『エンドゲーム』につながります   #キャプテン・マーベル #スタン・リー #ブリー・ラーソン

365988_003映画『キャプテン・マーベル』は、MCU初の女性主人公にして、来月公開の『アベンジャーズ エンドゲーム』への橋渡しともなっている作品。時代背景的には1990年代で、アベンジャーズ以前の物語であり、若き日の(両目のある)ニック・フューリーを見ることもできる作品です。
まずオープニングのマーベルのパラパラ・タイトルがなんと、今年に入って亡くなったスタン・リー尽くしになっていて、最後には“THANK YOU STAN”と言う文字も。ちょっと感動しました。スタン・リーは、篇中の電車の場面にも乗客として出ておりました。

 

365988_004それはそうと、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンが全篇にわたってCG加工による若い姿で出演してるのです。これまでも『スター・ウォーズ』シリーズとか『アクアマン』とか、CGで加工したスターが若き日の姿を現していたことはありますが、ここまで長時間というのは無かったことだと思います。こういうのって、どこまで行っちゃうんでしょうか?
女性のヒーローものってことでいうと、DCの『ワンダーウーマン』に先を越されちゃった感がありますよねえ。そこは残念ですが、対男性とかジェンダーの問題もあり、一方ではトランプ政権のメキシコ人など人種的弾圧を糾弾するような姿勢も垣間見せており、現代のハリウッドらしさをのぞかせております。ま、でも映画全体としては、それほど面白くはなかったんですけどね。
365988_001強い主人公を演じるのは、ブリー・ラーソンですが、かなりエラが張っててたくましい顔です。アメリカ人って、こういうエラ張りタフ顔の女性が好きですよねー。彼女とかダコタ・ジョンソンとか、その他いろいろ。ブリーは今回、顔芸も結構キてました(香川照之には負けますが)。
(以降ネタバレあり) 予告編にも出てたかわいいネコちゃん。終盤になって、その重要性が分かってびっくりしましたし、あ、だからあんな名前だったのねと合点がいきました。
で、エンドタイトル途中と最後のおまけ映像で、『エンドゲーム』(4.26公開)につながっております。そういった意味では、観ておいて良かったってところです。

|

« 「君は月夜に光り輝く」:またも!の死病映画   #君は月夜に光り輝く #月川翔 #松本穂香 | トップページ | 「THE GUILTY ギルティ」:発想勝負の音映画だけど・・・   #ギルティ #GUILTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「君は月夜に光り輝く」:またも!の死病映画   #君は月夜に光り輝く #月川翔 #松本穂香 | トップページ | 「THE GUILTY ギルティ」:発想勝負の音映画だけど・・・   #ギルティ #GUILTY »