« うめさきつ傘   #湘南ベルマーレ #梅崎司 | トップページ | 日本2-0で令和初勝利   #サッカー日本代表 #エルサルバドル戦 #久保建英 »

2019年6月 8日 (土)

「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」:人を描く、知を描く   #ニューヨーク公共図書館 #エクス・リブリス #岩波ホール

366029_001_1 映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』は、かのフレデリック・ワイズマン御大による3時間25分のドキュメンタリー。途中で10分の休憩が入ります。キング・オブ・図書館=ニューヨーク公共図書館(NYPL)を描いております。

東京地区では岩波ホールの単館公開で、かなりヒットしている模様。小生が観た回は土曜の昼の回でしたが、満席売り切れとなっておりました。場内には、お年寄りから学生服の女子高生までいろいろ。お年寄りは岩波ホールの定番ですけど、女子高生は図書委員だったりするのでしょうか?また、図書館司書の方なんかも大勢いらしているのでしょうか?

366029_003

これ、図書館の内外を描く映画でありながら、図書館の様子だとか利用者の様子だとかは、まあ通り一遍というか、あっさりしたものです。これは予想外でした。じゃあ、何をじっくり描いているのかというと、「人」なんですね。図書館を通して、文化に迫り、その文化を実現させていく図書館関係者のあれこれを描くことで、現代が抱えた多くの問題を浮かび上がらせているのです。人種差別の問題、貧困の問題、デジタル格差の問題…。人が話をする場面、人と人が意見を交わす場面を通して、人間の「知の殿堂」たる図書館というものの存在意義がしっかりと前面に打ち出されるのです。

 366029_008

ま、でもそういう手法って、大江戸が観たかったものとはちょっと違うんですよね。人、人、人…言葉、言葉、言葉…で疲れちゃうというか、やけに会議やイベントの風景ばかりが多くて、図書館の本来活動の描写が少な過ぎませんか?って感じでした。映画としての興趣や面白味に欠けてるのです。

不意にエルヴィス・コステロが出て来た(館内イベントで)のは嬉しかったですけどね。

 

 

|

« うめさきつ傘   #湘南ベルマーレ #梅崎司 | トップページ | 日本2-0で令和初勝利   #サッカー日本代表 #エルサルバドル戦 #久保建英 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うめさきつ傘   #湘南ベルマーレ #梅崎司 | トップページ | 日本2-0で令和初勝利   #サッカー日本代表 #エルサルバドル戦 #久保建英 »