« 「タロウのバカ」:嫌な気分で疲れます   #タロウのバカ #大森立嗣 #菅田将暉 #太賀 #植田紗々 | トップページ | 「記憶にございません!」:おふざけが笑えない   #記憶にございません #三谷幸喜 #ギャラクシー街道 »

2019年9月22日 (日)

横浜でラグビーW杯を観戦!   #ラグビーワールドカップ #アイルランド対スコットランド 

_20190922_141226800x537 ついにこの日がやって来ました。ラグビー・ワールドカップを生観戦です! 横浜国際総合競技場に、アイルランド×スコットランド戦を観に行きました。直近の世界ランキングで1位と7位という強豪同士。しかもほとんど「お隣さん」。そして、日本とこれから対戦するプールAの両国です。

_20190922_142350450x429 新横浜の駅に着いた時点で、世界からのラグビー・ファン、とりわけ緑色の人たち(アイルランドびいきの方々ですね)がいっぱい。でも、数少ないスコットランド派の方々(男子)は、キルトをはいていたりするので、やけに目立ちます。

_20190922_1524461024x557 駅前のコンビニやパブの前で早くも缶ビールを開けてグビリとやってる外国人たちもいらっしゃいます。何しろラグビーは、サッカーなど他のスポーツと比べて6倍のビールが消費されるってんですから、驚きあきれちゃいますよね。ま、「ビールを飲みながら」が正しい観戦法だということですから、大江戸も見習わねばなりませんね。

_20190922_161620800x490 サッカーではJリーグでも代表戦でも訪れ慣れたスタジアム(まあ、普段は日産スタジアムと呼んでますが)ですが、ラグビー・ワールドカップですから、国際色豊か。印象としては、全体の3-4割が外国人だったのでは? しかも、東アジアの人たちだったら見てもよくわからないし、アフリカ系の人々も少なかったので、ほぼ白人系。どこかヨーロッパの国に迷い込んだかのような気すらしてきます。

_20190922_194525 入場に時間がかかるから早めにと書いてあったのですが、大したことはなく、割とあっさり入れました。キックオフ2時間近く前にスタジアムに入れちゃいました。ただ、荷物検査は過去に(サッカーでもコンサートでも)経験したことがないほど厳格でしたよ。リュックの中に手を突っ込んで底までくまなくチェックした後に、リュックのポケットを開けさせてのチェック。最後に金属探知機でボディチェック。さすがはW杯。来年の東京オリンピックの練習って意味もあるんでしょうね。

_20190922_1744391024x662  今大会の公式ビールはハイネケン。なので、スタジアムではハイネケンしか売ってません。売店で525ml(だっけ?)1,000円と、大きくて高いのを買って、試合開始を待ちながら、300円のフライドポテトをアテにして飲みますと、気分もアガッてまいります。 結局、後半に入ったところで、客席内の売り子ガールから350ml缶(700円)の普通サイズを買って、つまり計2杯飲みました。インターナショナルな正しい観戦法ができて、ホッと胸をなでおろしたのでありました。

_20190922_1746161024x579 今日の横浜は、64.000人近くの観客で大入り。開始前からずっと雨が降り続けていて、ざあざあ振りの時間帯もあったのですが、大江戸の席はマラソンゲートの上の方で、頭上に2階席がすっぽりかぶさる位置だったので、雨のことは全く気になりませんでした。

_20190922_1946271024x633800x495 いよいよ選手たちが入場し両国国家が流れると、特にどっちのファンというわけでもない大江戸は、なぜか(どっちの国家でも)目頭が熱くなりましたよ。何なんでしょう。それがワールドカップってもんですかね? それにしても客席は緑だらけ。圧倒的にアイルランド・ファンの数が多かったです。

_20190922_194647800x487 試合は結局27-3とアイルランドが地力を見せつけ、トライ0のスコットランドを難なく下しました。うーん、次戦はこのアイルランドと日本が当たるわけです。手ごわいですね、やっぱり。

_20190922_194742 逆に、スコットランドに対しては、十分に勝機ありだと思います。いや、グループリーグ最終戦の激突で、勝って8強入りを決めるしかないと思います。

_20190922_194349800x459

アイルランドが4トライを決めた試合でしたが、密集から押し込んだりねじ込んだりのトライが多く、独走・快走トライが見られなかったのは、ちょっと残念。途中からは判官びいきで、なんとかスコットランにド一つはトライを!と思って観てましたが、なかなかままならないものですね。というわけで、後半は両者決め手を欠き、必死のスコットランドをアイルランドの堅い守備がはね返す展開で、スコアも低め。スペクタクルには欠ける試合でしたが、それでもやはりワールドカップの雰囲気というのは、素晴らしいですね。祝祭感に溢れて、感動的です。

客席は(2つの色に分かれるサッカーとは対照的に)実にカラフル。アイルランドのグリーン、スコットランドのブルー、ジャパンの赤をはじめ、さまざまな色のコラージュでした。そこらが(サポーター席を分けない)ラグビーの「らしい」ところなんでしょうね。 

_20190922_193734443x420 帰り道の歩道を見ると、マンホールの蓋もワールドカップ仕様になっていました。願わくはもう1試合ぐらいスタジアムで観たいところなんですが、まあ、1試合観られただけでも僥倖とせねばなりませんよね。2002FIFAワールドカップ日韓大会の時は、何度かの抽選にすべて外れて、どうしてもチケットが取れなかったのですから(あの頃はインターネットのチケッティングじゃなかったからなあ)、それに比べれば…。

 

 

 

 

|

« 「タロウのバカ」:嫌な気分で疲れます   #タロウのバカ #大森立嗣 #菅田将暉 #太賀 #植田紗々 | トップページ | 「記憶にございません!」:おふざけが笑えない   #記憶にございません #三谷幸喜 #ギャラクシー街道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「タロウのバカ」:嫌な気分で疲れます   #タロウのバカ #大森立嗣 #菅田将暉 #太賀 #植田紗々 | トップページ | 「記憶にございません!」:おふざけが笑えない   #記憶にございません #三谷幸喜 #ギャラクシー街道 »