« 「楽園」:人間のしょうがなさと哀しさ   #楽園 #吉田修一 #瀬々敬久 #杉咲花 | トップページ | 「帰れない二人」:やさぐれ純愛映画   #帰れない二人 #ジャジャンクー #チャオタオ »

2019年10月24日 (木)

「宮本から君へ」:スゲー! パネエ!   #宮本から君へ #真利子哲也 #蒼井優 #池松壮亮 #ピエール瀧

366965_003 映画『宮本から君へ』は、真利子哲也監督の前作『ディストラクション・ベイビーズ』以上に破壊的な問題作。スゲー!パネエ!スゲー!パネエ!・・・だけでページを埋めてもいいほどのパワーと熱量に満ちた作品です。原作マンガもTVドラマ版も見てなかっただけに、あっけにとられて驚きました。

とにかく池松壮亮と蒼井優が泣き叫びまくり、罵りまくり、表情筋全開のフルパワーでぶつかり合います。二人とも感情を振り切った超絶演技です。特に、蒼井優はその中に池松以上に繊細なあらゆる表現を潜ませ、ヌードも濡れ場も辞せずのぶっ飛んだ名演で、もともと名優と思われている彼女の自己ベスト演技を更新しました。これは主演女優賞でしょう。大江戸はそうします。

 

366965_005 池松と蒼井は、1年近く前の『斬、』でも共演しましたが、あちらが「静」だとすればこちらは「動」。池松はその前の『君が君で君だ』でも愛する女性の髪の毛をむしゃむしゃと食べていました(!)が、ここでも炊飯器からしゃもじで口いっぱいに飯を食ったり、飯粒を飛ばしまくってしゃべったりしてます。とにかく異常なキャラクターを、憑依的に演じております。

いつもとは違うチョイ悪でうさんくさい井浦新とか、増量して憎々しい役を演じる一ノ瀬ワタルとかも見ものですが、ピエール瀧が見事。この瀧を見ていると、やっぱり「得難い俳優」だと思わざるを得ませんし、あの体格、あの風貌は替えが効くものではありません。罪は罪として、(多くの人が関わった)映画作品自体はそれとは切り離して考えるべきです。そして罪を償ったら、更正の機会を奪ってはいけません。

 

366965_001 (以降少々ネタバレあり) クライマックスの男二人の対決場面は、なかなか凄いものがあります。でもそれ以上に暗いインパクトがあったのはレイプ・シーンで、蒼井優の壮絶な演技も相まって、人によってはトラウマ的な(あるいはトラウマを呼び起こされるような)場面だと思います。

それはそうとこの作品、かなり「時間の解体&再構築」みたいなことを行っているのですが、何の効果があるのかわからず、単に見にくいというか、理解の妨げでしかありませんでした。ストレートで良かったのにねえ。

大江戸としてはちっとも好きになれない主人公たち(実際お近づきにはなりたくない人たち)ですが、とにかくその濃さに圧倒されました。疲れるけど、ある程度は評価したい映画です。

 

|

« 「楽園」:人間のしょうがなさと哀しさ   #楽園 #吉田修一 #瀬々敬久 #杉咲花 | トップページ | 「帰れない二人」:やさぐれ純愛映画   #帰れない二人 #ジャジャンクー #チャオタオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「楽園」:人間のしょうがなさと哀しさ   #楽園 #吉田修一 #瀬々敬久 #杉咲花 | トップページ | 「帰れない二人」:やさぐれ純愛映画   #帰れない二人 #ジャジャンクー #チャオタオ »